« 2023年6月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年7月

2023年7月17日 (月)

2023.07.17 少しでも涼しいルートを求めて中禅寺湖ツー

【プロローグ】

Img_1883_02   7月の3連休も今日で最終日。皆さんどこか行かれていますか?
 ここ前橋は、昨日は、ニュースでも取り上げられる位、最高気温38℃越えと、とんでもなく暑く、しかも夕方雷が鳴り響くというツーリングに出かけるにはちょっとなぁ…という天候で、今日も同様の予報がなされています。
 本来なら、私もビーナスライン辺りまで走ってこようかと思っていたのですが、天気予報や、8時頃にゴミ出しに出たときのむちゃくちゃな暑さで、さすがに危険だし止めるか…。と思っていました。
 「ごめんな…」と誤りにバイクの所に行ってると、なんと蜘蛛の巣がたくさん!
 これはバイクからの乗ってくれとのメッセージと受け取り、急遽出かけることに。

 とはいえ、当初のルートでは、平野部を延々走ることになります。
 そこで、大至急で、できる限り平野部を走らないルートを考え、バタバタとツーリングに出かけてみました。

 前橋のこの時点での気温は35.5℃。少しでも涼しいルートになっていると良いのですが…。

  

  

【国道353線→県道333号線】

Img_1890  選んだルートは、渡良瀬渓谷沿いを上がって中禅寺湖→金精峠→赤城山という、最初と最後以外はほぼ山あいの道を通るルート。これなら涼しいはずです…たぶん。

 通常、前橋から渡良瀬渓谷に行くには、国道17号パイパスを使い、桐生から北上していくのが普通のルートです。
 が、このルートでは、低地かつ遮るモノも何もない、オマケに車の量が多いルートと、暑い日には通りたくないルートです。

 そこで思い出したのが国道353号線。
 この道は赤城山の南麓、大体標高350m付近を半周する高原ルートで、きっと平地に比べれば涼しいはず!

 ということで、実際に走ってみると、信号は1つか2つ?と言うぐらいほとんど無く、交通量も少なければ高低差もあまりないワインディングというかカントリーロードでとても走りやすい道でした。
 おまけに狙い通り気温31℃と、平地に比べると4℃も低く、幾分過ごしやすく感じられます。

 さらに、県道333号線に入りますが、こちらはもと林道?という感じの1.5車線路なのですが、写真の様に木陰になっている部分も多く、すこし涼しく感じられました。

  

  

【国道122号線 渡良瀬渓谷】

Img_1895_02  県道333号線を下りきると、国道122号線に出ます。
 この道は、渡良瀬川と渡良瀬渓谷鉄道沿いに走っている国道で、とても気持ちの良いカントリーロードです。
 もちろん、日光に行くための第3のルート(一般的には、宇都宮からか、沼田からの2つのルートが有名です)ですので、バイクも車もそれなりにいますが、他の2つのルートに比べると圧倒的に渋滞度は低く、私は日光からの帰り道に使っていたルートです。

 今回初めて行きに使ってみたのですが、宇都宮からのルートのように日光の街中の渋滞も無くとても気持ちよく走れました。

 ちなみに、水分補給をした道の駅くろほね・やまびこ横のファミマにはイートインスペースがあり、クーラーの中で水分補給ができたのはありがたかったです。
 このあたりで、33℃と、山から下りてきた分、ちょっと気温は上がりました。

  

  

【いろは坂→中禅寺湖展望台】

Img_1908  国道122号線が120号線にぶつかったところで左折するとすぐにいろは坂になります。

 先にも書いたように、この界隈に来るときには、渋滞を嫌って沼田から入って渡良瀬渓谷沿いを返っていくということがほとんどでしたので、第2いろは坂(上りルート)を使ったのは何年ぶりなんだろうという位久々です。

 3連休最終日ということもあって、渋滞を覚悟していたのですが、車はそれなりにいるものの、2車線と言うこともあってそれなりに快調に上っていけました。まぁ紅葉の時には来ない方が良い道なんですけどねw

 ちなみに、第2いろは坂の途中には、標高1270m付近の明智平があるのですが、ここまで来ると、雲が多くて陽が陰ったこともあり、気温も25℃まで下がっていました。うん、十分涼しい♪

 ここから、中禅寺湖展望台にも上ってみましたが、雲の切れ間から日が射しており、標高は1550mまで上がっていますが、気温もに27.5℃と上がっていました。まぁこの辺は日差し次第ということなのでしょうね。 

  

  

【光徳牧場】

Img_1928_02  展望台を下り、中禅寺湖・戦場ヶ原を眺めながらやって来たのが、光徳牧場。この界隈に来た時は大抵寄っていると思っていたのですが、なんと前回寄ったのが2016年!21年にも日光はきているのですが、その時には光徳牧場に寄らなかったようです。

 で、久しぶりの光徳牧場の”アイス”クリーム。
 牧場と言えばソフトクリームなのだと思っていましたが、なぜかここはソフトではなくアイスクリームなのです。
 まぁ、美味しいから良いんですけどね(ミルク感も下がって、普通のバニラアイスっぽくなったような気がしたのは、きっと記憶マジックにとらわれた気のせいなのでしょうw)。

  

  

【ナビについて】

Img_1950  ところで、今回は、いつものMotrrad Navigation Ⅴが、修理でメーカー送りになっているために使えません。
 そこで、スマホのナビアプリに道案内をお願いしてみました。

 使ったのは、Yahoo!ナビ。中継点等も音声案内も普通のナビ同様に設定できるのはもちろん、雨雲レーダーも表示してくれる、無料ですが、かなり使い勝手の良いアプリで、時々、車のナビの補完として使っていました。

 ただ、これだけ気温が上がることが予想され、炎天下の中、しかも場合によっては夕立など降雨もあり得るという状況で、バイクに取り付けて使うということには躊躇しました。
 もちろん、ナビステーに取り付け、充電しながら使えるようなアタッチメントは持ってはいるのですが、ちょっとためらわれました。このため、スマホとヘッドセットをBluetoothで繋いで、案内音声を聞きながら、必要に応じて、止まってマップを確認するという方式をとってみました。

 で、1日使ってみたわけですが、何回か通っている道なので、音声だけでも対応できたのですが、全く知らない道(今回で言えば、最初の国道353号線から県道への入るところとか、国道120号線から赤城山に向けて入るところなど)は、やはり地図を視認できないことによって不安になりますので、停車してマップを確認しました。
 さらに、電波圏外ですと、地図はそれまでに読み込んでいても、新たに検索等ができないということも、今回のツーリング中、実際に起きました。

 こう考えると、やはりバイク専用ナビは必要だと思いますが、最近はガーミンの396か南海部品のNNV-022ぐらいしかないという状況。やっぱりバイク専用ナビを出し続けてほしいと改めて思いました。

…デイトナさんのバイク用ディスプレイなんかもあるんですが、あれを6万円でだすなら、ナビを6万円で出してほしかったです。

  

  

【冷麺缶だと?!】

Img_1956_02  光徳牧場を後にし、金精峠を越える頃には、中禅寺湖側で結構あった雲もすくなくなり、日差しがガンガン照りつけ、しかも標高もドンドン下がるわけですから、かなり暑くなってきました。バイクの気温計も35.0℃となっています。

 たまらず、給水タ~イムと駆け込んだのが道の駅尾瀬かたしな。
 この前を何度か通っていますが、一度も立ち寄ったことが無く、今回が初めての訪問になります。

 食事処やお土産屋さんなど冷やかして、さぁ、自販機コーナーのいくつかあるなかに、コーヒーやお茶と並んで、そいつはいやがりました。

伊藤園 「飲む ふるる冷麺」!

 なんと冷麺のスープをドリンクにしたもの。こんなモノは、韓国駐在中はもちろん、日本でも何度となく伊藤園系の自販機で買っていますが、こいつを見たのは初めてです!

 ここはやっぱり買ってみなければ…とチャレンジしてみたところ…
 うん、味は、日本で食べる冷麺のスープの味がしっかりしています。「日本で食べる」と敢えて付けたのは、韓国の冷麺(水冷麺)は、日本の韓国料理屋で食べる冷麺のような辛みがほとんど無く、辛みは自分でキムチなどを入れて付けるものなので、これは日本人向けなのでしょう。
 美味しいか美味しくないかで言えば美味しい部類なのですが、如何せん辛みが結構あり、口の中に残ります。私もたまらず、スポドリで口直しをしました。

 それにしても、新大久保ならともかく、なんでこんなところで、こんなモノが売ってるんでしょうね?
 ここに立ち寄られることがあったら、ぜひチャレンジしてみてくださいw

  

  

【赤城山大沼】

Img_1963_02  道の駅を出発したら、後は帰るだけなのですが、雨雲レーダーをみても余裕はありそうですので、当初の予定通り、もう一つ山に上って、できるだけ平野部を通らないルーティング、すなわち、沼田まで出るのでは無く、赤城山にもう一度上り直すルートで帰ることにします。

 国道120号から薗原ダムを抜け、いつもは下りで使う県道251号を駆け上がっていきます。標高が上がるに従って涼しくなってくるのも感じられます。

 この県道を上りきったところが、赤城山の大沼です。
 いつもは、赤城神社のある東岸を使うのですが、せっかくなのでと、キャンプ場のある北岸→西岸のルートで通ってみました。

 それにしてもこのキャンプ場、無料(要予約)で、湖畔と一度は来てみようと思っていますが、今日はかなりの人がキャンプ等しています。きっとサイト数以上にいる感じ。キャンプ場付近で24.5℃とおそらく下界より14℃近く涼しいともなれば、やっぱり来ますよねw

 いつかきっと来てやるぜっ!と心に誓って、いよいよ本日のツーリングも、後は帰るだけになりました。

  

  

【エピローグ】

Img_1970  大沼を後にし、いつもは上ってくる県道4号線をくだり、朝通った赤城神社の大鳥居を逆方向からくぐると、そこは前橋の街にになります。

 山を下りれば、ガンガンと気温も上昇していきます。
 家に着いたところで、気温はやっぱり38.0℃。本当にはぁはぁ言ってしまう暑さです。
 いつものように、利根川沿いの国体道路を通ったのですが、河川敷にあるラグビーやサッカー場、ゲートボール場は、人っ子一人いませんでした。

 ということで、暑さから逃れてのツーリングとなりましたが、やはり高原等、こういう下界が暑い日に山道を走るのはとても気持ちが良かったです。

  

  

S20230717-map 本日のデータ
 走行距離:約240km
 所要時間:7時間50分
 平均燃費:24.3km/L

本日の上毛かるた
 せ・仙境尾瀬沼花の原
  残り:29枚
  ※本当は尾瀬まで行かないとダメなのですが、バイクでは行けないので道の駅でカウントします。

| | | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年9月 »