« 2023年初走りは歴史散歩 | トップページ | お花見かねたお散歩ツー »

2023年2月18日 (土)

春を探して、ちょこっと散歩

【プロローグ】

Img_20230218_120436  テレビの花粉情報を見ていると、2月も半ばを過ぎ、そろそろ「やや多い」が出始めてきました。

 いっぽう、RS君を最後に走らせたのは、1月8日と、1ヶ月以上走らせていないことに。この間、最低気温がマイナスになったり、雪が降ったりと、バッテリー的には結構厳しい状況が続いています。

 幸い、今日は予定もなく、天気もそこそこ良かったので、ちょこっとだけ走ることにしました。

  

  

【箕輪城跡】

Img_20230218_114321  さて、どこに行こうとやって来たのが、高崎市にある箕輪城跡です。

 この箕輪城は、戦国時代中期の1512年に当時この地を支配していた長野業尚に寄って築城され、1598年(慶長3年)に徳川家康によってこの城を与えられていた井伊直政が高崎城に移封されたことによって廃城となった城で、日本の100名城のひとつだそうです(帰って調べるまで知りませんでしたw)。

 群馬は、古墳も多いのですが、北条・上杉・武田氏がぶつかり合う場所とあって、結構城跡が残っています。
 この箕輪城跡も、上の建物こそ写真の城門(郭馬出西虎口門)のみが復元されているだけですが、城の構造はしっかり整備されていてよく分かります。

 上物がないので、来る人がいるのかなぁと思っていたのですが、わいわいという感じではありませんが、ポツポツとやってきており、人が全くいなくなるという感じはありませんでした。

  

  

【箕郷梅林】

Img_20230218_120436  城を後にして、どこに行くかなぁと地図を見ていると、近くに梅林があるとのこと。

 名前は、箕郷(みさと)梅林と言うそうで、群馬3大梅林の一つだそう。

 まだ早いかなぁ~とも思いましたが、家の近所の梅は咲き始めていますし、今日はかなり暖かいので、もしかしたらと寄ってみたところ…

 写真の様に、何本かは咲き始めていますが、まだまだという状況。
 ただ、今週は暖かそうな予報になっていますので、来週以降なら、結構花が開いているのではないかとも思います。

 ここは景色も良く、ばーっと咲くと、一面の梅林という感じになるようなので、うまくタイミングが合えばまた来たいものです。



  

  

【榛名梅林】

Img_20230218_124107  箕郷梅林が、今一歩でしたので、もうちょっとだけ南だったら…と、群馬3大梅林のもう一つ、榛名梅林にやって来たのですが…こちらは、箕郷梅林よりもまだな感じ。
 標高だったり、斜面の向きだったりするのでしょうか?
 立地自体は、目の前に榛名山を望みながらの立地ですので、写真映えはしそうです。
 ただ、箕郷梅林に比べて道が狭く感じるため、バイクや車で通りながら…を考えたら、箕郷梅林の方が良いかもしれませんね。

 いずれにしても、もうちょっと暖かくなったら、再度チャレンジしてみたいと思います。

  

  

【三喜卵太郎のソフトクリーム♪】

Img_20230218_130035  さて、まだ時間も早いので、どこかもう一カ所ぐらい走りたいところですが、さすがに榛名山などの山に入っていくのはどうかという季節。

 そこで頭に浮かんだのが、高崎の少林寺の裏、鼻高展望花の丘です。あそこなら一年を通して花を見られるはず。それに、近隣ワインディングロードもあるけど、標高も低いので大丈夫では?ということで寄ってみることに。

 その途中、国道406号線を走行していると、「こだわりたまごとお菓子のお店」という蠱惑的なフレーズの書かれた黄色の大きな看板が。

 いったんは通り過ぎたのですが、どうも気になって…寄ってみることに。

 ここは、三喜卵太郎さんというタマゴの販売と、シュークリームなどタマゴを使ったスイーツを販売しているお店でした。

 古い商家っぽいお店に入ると、そこはパラダイス!タマゴはもちろんですが、シュークリームやプリン、シフォンケーキなど、美味しそうなスィーツがいっぱい♪

 もちろん、お土産に2つほど買うとともに、ソフトクリームも食べてみることに。

 この後行こうと思っている鼻高展望花の丘にある長坂牧場「たんぽぽ」さんに比べるとあっさりながら、そのボリュームがかなりあって、コスパはかなり高いです。

 バイクだとなかなか真夏にはお土産を買いにくいですが、秋~この時期なら十分買えます。

 これは良いお店を見つけました。
 ぶらっと入ってみたお店がアタリだと、本当に嬉しくなりますよね!リピート決定です!!

  

  

【鼻高展望花の丘】

Img_20230218_133348  大満足の三喜卵太郎さんを後にしてやって来たのは、鼻高展望花の丘です。

 さすがに、先ほどソフトクリームを食べたばかりですので、長坂牧場には寄りません。
 ここにやって来たのは、一年中何らかの花が楽しめるというのがキャッチフレーズだったと記憶していたため、この時期なら菜の花じゃね?と思ったのです。

 で、来てみると…

 確かに菜の花は咲いていましたが、背丈がひくく、しかもそのせいかかなりまばらで…菜の花畑を背景にバイクの写真を…なんて妄想は打ち砕かれました。

 うん、仕方ないんだけど…ね?
 でも…残念だ。。。

  

  

【エピローグ】

Img_20230218_201127  失意の花の丘を後にしたら、ガソリンを入れて帰るだけです。

 バイクにカバーを掛け、お風呂に入って花粉とホコリを洗い流したら、さぁ、お待ちかねの三喜卵太郎さんの「たまごたっぷりシュークリーム」(¥180)と「さうさくぐるりん」(¥200)の時間です。

 どちらも、しっかりとタマゴの味を感じられるカスタードクリームと、サックサクなシュー生地・パイ生地(?)とのコラボレーションがとても美味しく、しかもこの値段とかなりリーズナブル。

 大切なことなのでもう一度書きますが(笑)、偶然立ち寄ったお店がアタリだったのはホント嬉しいです。ここはぜひ、これからも通うことにしたいと思います(ポイントカードも作ったし)♪

 ということで、今日もバイクで散歩レベルでしたが、さすがに花粉が飛び始めており、休日出勤もありますので、ここからはしばらくバイクに乗るのは難しい日々が続きます。

 今日はちょ~っと早かったですが、春はもうそこまで来ているようです。
 つづくバイクシーズンが楽しみだなぁ…としみじみ思いながら、スィーツを堪能したのでした♪

  

  

S230218-map 本日のデータ
 走行距離:約76km
 所要時間:3時間55分
 平均燃費:16.7km/L

  

本日の上毛かるた
 なし 
  残り:32枚



 

| |

« 2023年初走りは歴史散歩 | トップページ | お花見かねたお散歩ツー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023年初走りは歴史散歩 | トップページ | お花見かねたお散歩ツー »