« ブースタープラグを入れてみた | トップページ | 桜見物さんぽ »

2021年3月20日 (土)

バッテリー交換

 4年目突入間近なR1200RS君のバッテリーですが、昨年6月の車検時には冬か春まで大丈夫では、とお世話になっているディーラーのメカさんのアドバイスがあたことと、コロナ対応であまり乗れなかったため、先延ばししていた最中の昨年10月にまさかのバッテリー上げをやらかしてしまっていました。

 そこで、年明け頃からいつのタイミングで交換するか…と考えていたのですが、やはりコロナ禍緊急事態宣言下でツーリングにも行けない状況が続いていましたのでさらに先延ばししていたのですが、暖かくなって20℃近くなる日も多くなってきたことから、本格シーズンin前にとバッテリーを交換しました。

 R1200RS君の純正バッテリーは、少しでも軽量化を図るためなのでしょうが、YUASAのYTZ-14Sと少々小ぶりなものが使われており、バッテリーボックス内では発泡スチロール?の下駄が履かされています。

Simg_6622

 そのまま純正を入れても良かったのですが、少しでも容量の大きい(と思われる)ものにしたかったこと、またヘルメットやタイヤ交換で少々懐が寂しかったこともあり、台湾ユアサのYTX14-BSを入れることにしました(半額だったし…。)。

 このYTX14-BSは、ちょうど純正+下駄分の大きさとなっており、何ら困ることなく装着できます。

Simg_6621

 念のため、半日かけてバッテリーをフル充電してから装着しましたが、やっぱり新しいバッテリーは良いですね!セルモーターの力強さが全然違いました。

 

 これで今年の冬のカスタム・メンテは終わりです。

 タイヤもバッテリーも新調し、ブースタープラグも入れたR1200RSと一緒に、今年こそは色々なところにツーリングに行きたいものです!

 さぁ、花粉よ、飛ぶのを止めてくれ!仕事よ、ぜひとも土日起きれるくらいのハードさで収まってくれ!!

 

 

| |

« ブースタープラグを入れてみた | トップページ | 桜見物さんぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブースタープラグを入れてみた | トップページ | 桜見物さんぽ »