« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月 5日 (日)

シーズン・イン最初はやっぱりホームコースツー

【プロローグ】

Img_3408   今年のGWは、天皇の代替わりもあって10連休!

 4月に入ってすぐぐらいは、キャンプに行こうか、ちょっと遠出しようかなんて考えていたのですが、なんだかんだで仕事が忙しくて、GWが近づくにつれ、ロングツーリングに行く気力と体力がどんどん奪われていく状況がつづきました。

 しかも、今年のGWは、やはり天気があまり良さそうではなく、キャンプもいつ行けるか…という感じ。

 結果、前半、車でキャンプに行き、バイクは毎日天気予報を見ながらタイミングを見ていて、やっと今日行くことができたというもの。

 おかげで、出だしの天気は、ちょっと薄い雲がかかっていますが、いい天気。といっても、雷予報もないわけではないので、いつものホームコースを回ることにしました。

 ビックリしたのが、この写真の状態。5月5日というGWまっただ中にもかかわらず、しかも9時過ぎという時間にもかかわらず、なぜか中央道はあり得ないほどがらっがら。

 シーズン・インして最初のツーリング、久しぶりのちゃんとしたツーリングにワクワクが止まりません♪

  

  

【秋山街道~道志街道】

Img_3428_02  ガラガラな中央道に感動しながら、いえ、もっと乗って距離稼ぐか…という誘惑を振り切りながら、いつものように、圏央道高尾ICで降りて、大垂水峠→秋山街道→道志街道と、カントリーロード&ワインディングロードを満喫します。

 山は新緑が初夏を思わせるような日差しに映え、また、里に入ると、微妙に残った遅咲きの桜が楽しめ、とても気持ちよく走れます。

 車でも楽しめるのでしょうけど、やはりオープンエアのバイクにはやっぱりかないません。こういうとき、「あ~、バイク乗りでよかった~♪」とつくづく思うのです。

  

  

【山中湖パノラマ台】

 

Dsc_2089__02  道の駅どうしのバイクの多さにビックリしながらも(もちろん素通り)、気持ちよく道志道を抜けた先は、もちろん山中湖です。

 いつもなら、湖畔に降りたり、湖岸道路をそのまま先へと行くのですが、これだけ天気が良いので、パノラマ台に寄り道してみました。 

 


 雲があるのがちょ~と残念ではありますが、それでもどか~んと広がる富士山は、見ていて気分が爽快になります。

 やっぱりここからの景色は、こうやって晴れていると、スカッとして良いですね!

  

  

【昼食はあらきうどんさん】

Img_3450_02  さて、そろそろ昼食の時間です。

 この辺りに来たら富士宮うどんなのですが、昨年行きつけのうどん屋さんが廃業されてしまいましたので、もう一つの行きつけである、あらきうどんさんにやってきました。

 ちょうど冷やしが始まったところで、今日のように暑い日にはうってつけ。ちくわと餅の天ぷらを追加トッピングして、とてもおいしくいただきました。

 


 ただ、いつもココに来ているので、新しい店を開拓する、というのも考えてみたいところ。
 今年のツーリングの課題とすることにしてみましょう。
 … どこかオススメのお店、ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

  

  

【御坂峠】

Dsc_2107    お腹がいっぱいになったら、河口湖経由、御坂峠です。

 河口湖畔も、遅咲きの八重桜が結構咲いていて、一瞬止まって写真かなぁ…とも思いましたが、なんとなくそのまま通過してしまいました。

 御坂道の旧道は、かなりコチャコチャしたワインディングロードです。

 


 元々ヘタなのですが、この半年、峠をちゃんと走っていないので、リズムがやはり良くない感じがあります。

 それでも、一つ一つコーナーを抜けていくと、少しずつでも感覚が蘇ってくる感じがあります。それに従って、リズムも良くなってきますし、その分、気分も良くなってきます。それがまたスムーズさが若干ですが、良くなっていく気がします。
 
 こういうとき、やっぱりバイクはリズムと気分で乗る乗り物なんだなぁと思います。

  

  

【柳沢峠~奥多摩周遊道路】

Img_3467  御坂道の峠で、やっぱりぼーっとしばらく富士山と河口湖を眺めてから、塩山を抜け、柳沢峠へと向かいます。

 が、塩山の街に降りていったところで、かなりの気温に。バイクの気温計を見ると、26.5℃との表示に!
 ここまで上がると思わなかったので、インナーは軽めにしていますが、アウターは上下冬装備です。

 


 このため、走るほどに眠気が襲ってきて、いよいよ我慢できなくなってきたので、休憩のために塩山のマックに駆け込みました。
 クーラーの効いている店内で、お腹が膨れてきて…ごめんなさい、20分近く、意識を失ってしまっていました(あんなに寝てしまうとは…)。

 スッキリした後は、峠道を楽しみ、柳沢峠→奥多摩周遊道路に向かいます。
 奥多摩周遊道路の月夜見第一駐車場に着いたときには、太陽が山陰に沈みかけてきているタイミング。
 傾き、オレンジ成分が強くなった陽に照らされて、今日のツーリングが終わるのを感じられます。

 ところで、気になったことが一つ。
 奥多摩湖はかなりの渇水状態となっていました。この時期ならもう少し水がありそうなのですが、今年の冬は、ドカッと雪が降らなかったりしましたので、その影響も出ているかと。
 今は良いのですが、夏がどうなるか…。ちょっと心配ではありました。

  

  

【エピローグ】

Img_3476  ここでも、しばらく湖を眺めてから、山を下りていきます。
 私の場合、奥多摩周遊道路からそのまま五日市に出るのではなく、途中、風張峠を抜けて、上野原ICから中央高速に乗って帰るのが普通です。
 が、なぜか今日はそのまま国道20号で相模湖~大垂水峠と抜けて帰ってしまいました。

 高速道路が渋滞しているとの情報表示がありましたので、大垂水峠が混んでいるかなぁと心配していましたが、実際は、こちらはガラガラ。
 朝と同じように、気持ちよく走ることができ、ワインディング三昧な、今年最初のツーリングも終わりです。

 家の近所のガソリンスタンドで満タンにして、19半過ぎ、無事、帰宅しました。

 出発までは天気に翻弄されましたが、出かけてみれば、いい天気でとても気持ちよく走ることができました。
 今年のシーズン中のツーリングが、今日のようにいい天気に恵まれるように祈りつつ、バイクにカバーを掛けたのでした。

 

 

S20190505-map

 

本日のデータ
 走行距離:約367km
 所要時間:11時間30分
 平均燃費:20.7km/L

  

  

 

 

 
  

  

 



| | | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »