« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

お花見お散歩

 やっと待望の桜の季節、今年は満開と土日が上手くあったのですが、土曜日はあいにくの曇り模様。

Simg_3231_02 今日の日曜日は、いい天気になりましたので、バッテリーの充電も兼ねて、近所の桜をぷらっと見に行ってきました。

 まずは新青梅街道の桜並木。
 

 中野区の沼袋から哲学堂公園あたりまでは、桜のトンネルになります。

  車とは違い、バイクはフルオープンですから、桜のトンネルの中を走る気分の良さは格別です。

 同じように、中野通りも街路樹が桜なのですが、中野通は片側2車線のかなり広い道ですので、どうしてもトンネル感に欠けます。やっぱりこれぐらいか、もうちょっと狭い道だとトンネル感があって良いですね。

  

  

 

Sdsc_1963_02  次にやってきたのが、高田馬場の玄国寺。ここはしだれ桜が本当にきれいです。

 花見客は、ここから徒歩数分の戸山公園に行きますので、以外と穴場っぽくなっています。

 落ち着いた感じが私のツボにはまっていて、毎年、桜を見に来る…というと、ココは私の中では外せない箇所の一つですね。

  

  

    

Simg_3246_02  続いては、小滝橋付近の神田川沿いの桜です。

 同じ神田川の小滝橋付近でも、南側の中央線までの区間は、遊歩道の幅が広く、また、ちょっとしたスペースがあるのでお花見客宴会客が沢山いるのですが、北側の西武線までの間は、遊歩道区間も狭く、一部は車も通りますので歩いてみるだけ、というのが私にとってはお気に入りとなっています。

 

  

  

Simg_3263_02   この一角にあるのが、大正3年創業の「寒天工房 讃岐屋」さん。
 
 ここは、あんみつやみたらし団子等々がお店で食べられたり、持ち帰りもできたりする和スイーツのお店。

 昔からあるのは知っていたのですが、この時期、すごく混んでいるのを見てあきらめていたり、この時期以外だとあまりこの辺りに来なかったりで、なかなか来る機会がありませんでした。

 今日も、かなりの人達が並んでいたのですが、なぜか、玄国寺をでたあたりから、頭と口の中が「あんみつ…みたらし…」となってしまっていましたので、意を決して私も並ぶことに。

 持ち帰りでも10分少々待って買えたのですが、残念なことに、2人前の方が、みたらし団子23本まとめて注文されたため、待ち時間20以上と言われてしまいましたので、泣く泣くあきらめることに。結果、家族とあわせ、桜餡とこし餡のあんみつを買って帰りました。

 ちなみに味は、甘すぎることも無く、とっても上品な味で、すごく美味しかったです。次は、お店で食べたいものです!

 

 走行距離わずか23km、所要時間2時間という本当にお散歩がわりのミニミニツーリングでしたが、桜を満喫できた2時間でした。

 桜の季節が終われば、いよいよ本格的なツーリングシーズンです。

 今年はどこに行けるのでしょうか!今から楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »