« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月26日 (土)

リモコンキーの電池交換

 納車から1年半、いよいよリモコンキーのバッテリー低下のワーニング(鍵と電池のマーク)が出るようになりました。
Simg_2949
 
 今のところは、バイクの電源を入れた直後にワーニングが出て、10秒もしないうちに消えてはいますが、走行中に出てしまうとめんどくさいことになりますので、この機会に代えておくことにします。
 
 用意するのはCR3032のボタン電池1個。
 写真では2個パックとなっていますが、残った1個は、バイクに乗るときにいつも持って行ってるバックの中に、予備として入れておくことにします。
Simg_2954
 
 リモコンキーのボタンを押してシート脱着等で使うメカニカルキーを出したら、気合いを入れてバッテリーカバーを取ります。
 ここで気合いを入れて、と書いたのは、Concours14のリモコンキーのように、ココにドライバー等を入れてこじって開けろといったガイドが無いため、ボタンで飛び出たメカニカルキーが収納されていた場所を利用して、気合いで開けるしか無いほどかなり固いためです。まぁ、ゆるゆるでもすぐに空いてしまっては困るので、これは仕方が無いのですが…。
 
 ボタンを交換したら、元のようにバッテリーカバーをパチンと装着して作業は終わりです(実質2分もあれば全ての作業が終わります。)。
 これで不安無くツーリングに行くことができるようになりました。
 さて、この電池、どれぐらい保つんでしょうね?
 

| | | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

BMW NavigatorⅤのプレイリスト作成 (備忘録)

 Navigator Ⅴは、32GBまでのマイクロSDが使え、音楽ファイルやカスタムPOIなどを入れることができます。
 音楽ファイルはフォルダ分けしての管理が可能となっていますので、かなり便利なのですが、全曲聴こうとすると、フォルダごとに順番に再生して次のフォルダに移り…というのではなく、最初から全てのファイルを名前順に再生していくという方式を採っています。

 しかし、この方式だと、フォルダごとに聴きたい(アルバムやジャンルでフォルダを作っていますので…)私にとっては、シャッフルされているのと同じなため、使いづらいことこの上ないです。

 このため、プレイリストを作る必要があるのですが、これをナビ本体でやろうとするととてつもなく面倒になります。

 そこで、パソコン上でプレイリストを作成することにしました。

 私が使っているのが「M3U Dropper」というフリーソフトです。ダウンロードリンクや使い方はこちらのページを参照していただければと思いますが、個人的な備忘録として、ポイントとなる点だけを記載しておくこととします。

 

 まず、音楽ファイルを入れたマイクロSDカードをパソコンにセットし、M3U Dropperを立ち上げます。



Slist_11

 エクスプローラーで、まいくろSDカードを開き、真ん中のスペースのところに「フォルダごと」音楽ファイルをドロップします。

 すると、フォルダ内にあるファイルがリスト化されます。


Slist_13

 ただ、このままだとパソコン上でのマイクロSDカードを示す"F"ドライブにあるファイルに対してのプレイリストになってしまいますので、ドライブ名を変える必要があります。

 そこで、メニューから「Edit」→「Global Replace」と選択すると、


Slist_14

ドライブ名を変えられるウィンドウが開きますので、元のドライブ(私の場合は「F」)とナビで使うフォルダ(「2」)をそれぞれ入力して、「Replace」ボタンを押すと、


Slist_15

 

 ファイルの「PATH」が「2」で始まる「PATH」に変更されました。


Slist_16

 つぎに、プレイリストファイルとして書き出せば終わりなのですが、注意しなければならないのは、ファイルの保存形式です。


Slist_17

 マニュアルでは「M3U」と「M3U8」の2つのファイル形式をサポートしているとなっていますが、どうも普通の「M3U」だと認識しない用ですので、ファイル形式は必ず「M3U8」ファイルを選択することを忘れないようにしてください。

 また、このプレイリストファイルはテキストエディタ等で編集可能ですが、保存する際には、必ずUFT-8形式で保存するようにしてください(でないとファイルは認識されても、記載された内容が認識されませんでした。)。

 

 最後に、マイクロSDカードをナビ本体に戻し、USBケーブルでナビとパソコンをつなぎ、作成したプレイリストファイルをナビのプレイリストフォルダ

「BMW Navigator V」

  →「Internal Storage」

   →「MP3」→「Playlist」

に保存すれば、OKです。

 念のため、プレイリストファイルが認識されているか、リスト漏れ落ちや順番違いが無いか、またきちんと再生されるか等についても確認して、問題が無ければ作業は終了となります。

 

 ということで、いかがでしたでしょうか?

 私は、フォルダごととそれらをつないだ全曲を順に再生するための2種類のプレイリストファイルを作成して活用しています。

 一般的なMP3プレーヤーでも安いヤツとかだとこういう名前でソートして全曲再生するというのもありますから、仕方ないといえば仕方ないのですが、私的には、やっぱり名前ごとではなく、フォルダごとに再生してくれるととてもありがたいのです。ファームのバージョンアップでなんとかならないでしょうかねぇ…。

 あと、ヘッドセットが繋がっていないと、音楽プレーヤーが立ち上がらないという仕様もなんとかして欲しいと思います。

  

 

| | | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

BMW NavigatorⅤのお気に入りポイント作成 (備忘録)

 前回の三崎ツーリングで、GPSの補足がかなり怪しくなったナビ=ユピテル MCN43si ですが、買い換えるぞ!と話しかけると普通にGPSを補足したりするのですが、ツーリングに出かけてGPS補足が不安定というのは、どうしても精神衛生上良くないので、ナビを買い換えることにしました。

 

 もちろん、クレードルもありますので、そのまま昨年にモデルチェンジした本機後継機であるユピテル BNV-2にとも考えたのですが、ダメ元で、とディーラーに寄って店長に相談したところ、1つ型落ちのNavigator Ⅴなら安くできると言われ、日本に残っていた5個のうち1つを買うことにしました(地図も2018年版で、ソフトも最新の2.30なので、型落ちですが全く問題なし!ココには信義則上かけませんが、バイクを買うときに言われた値段よりも遙かに安かったです!)。

 

 

 

 NavigatorⅤは、純正ナビとしてお高い割に…と色々批判的にも言われていますが、ユピテルを使う前に GARMIN 205WPlus を使っていた私にとっては、やっぱりGARMINの地図表示は、小縮尺でも小道を粘って表示するので、とても使いやすいと思うのです。

 

29475

 

 

 

 

 

 ただ、久しぶりに使ってあれ?と思うのが、検索等で漢字が使えないことで、これが私にとって大きな問題となりました。

 

 

 とくに、検索した地点を「お気に入りポイント」として保存しようにも、漢字が使えないため、ポイント名がひらがな、カタカナ、ローマ字表記となってしまい、とても見にくいモノとなってしまいます。(漢字は使えました。(後述))

 

 

 

 そこで、GARMINの地図ソフトである「Base Camp」というソフトを使い、パソコンでお気に入りを作成することにします。

 

 

 

 GARMINのダウンロードページからBase Campをダウンロードし、パソコンにインストールします。

 

 

 ナビをパソコンにUSB接続し、ストレージモードになったら、Base Campを立ち上げます(以下、写真はクリックすると大きくなります。)。

 

 

 

 

01_2 立ち上がったら、上のメニューにある「地図」からナビで使っている地図「CN.Japan 2018」(地図のバージョンによって年号は変わると思います)を選択します。

 

 

 

 

 

02_2

 

 

 ナビの地図が表示されたら、左のサイドメニューの上の方の窓で「BMW Motorrad NavigatorⅤ」→「Internal Storage」と選ぶと、下の「マイコレクション」窓に作成されているお気に入り地点が表示されます。

 

 

 

 

 

03_2 上のツールバーにある赤い旗のアイコン=「新しいウェイトポイントの作成」を選び、お気に入り地点を地図上でクリックします。

 

 すると、番号で表示されたポイント(図では「001」)が、地図上及び左のウェイトポイントが並んでいる「マイコレクション」窓の中に作成されます。

 

 

 

 

 

04

 

 

 左のウェイトポイント一覧から、今作ったポイントをダブルクリックすると、編集用ウィンドウが開くので、必要に応じて、名称変更や各項目を記載し、全て書き終わったら「×」でウィンドウを閉じれば、作りたいウェイトポイントが作成されました。

 

 

 

 

 

05

 

 続いて、今できたウェイトポイントをクリックして選択しておき、上のメニューから「デバイス」→「デバイスへ送信」→「選択内容をデバイスに送信」を選びます。

 

 

 

 

 

06 すると、小窓が開きますので、「BMW Navigator Ⅴ」を選んでOKすれば、選んだウェイトポイントがナビに転送されます。

 

 

 

 ここまで作業したら、いったんBase Campを閉じます。USBをパソコンから抜けばナビを立ち上げることができますので、確認すると…

 

10261_2

 

無事、"漢字で"作成されました。

 

 

 作業自体は簡単ですが、やはりナビ本体だけでここまでこれないというのは、ちょっと残念なポイントではあります。

 

 グローブしたままでは隣の語を押してしまいそうなほど小さなキーがずらっと並ぶ入力キーボードとあわせて、せめて漢字が使えるように修正してほしいものです(ナビ6は漢字を使えるんでしょうかねぇ?)。

 

 

 

 

 

 

【2019.01.21 追記】

 

 漢字入力は使えました。

 

 マニュアルに、以下の通り記載がありました(操作マニュアルp.199)。

 

07

 

 

 

 

 なお、名称検索ではひらがなのみとなっていますので、てっきり使えないものかと思っていました。

 

 

 ここに深くお詫び申し上げますとともに、情報提供いただきましたaphroさんに感謝申し上げます。

 

 

 

| | | コメント (2)

2019年1月12日 (土)

2019初ツーリング in 三崎

【プロローグ】

 1月の連休初日は、関東地方はちょっと残念な天気でしたが、今日はとても良い天気!まさに絶好のツーリング日和です。そこで、今年初のツーリングに、三浦半島に走りに行ってきました。

Img_2799_02  ただ、昨年のラストツーリングの際、20年以上使っていた冬用のオーバーパンツが破れてしまい、修復が難しかったためにあきらめてポチッとした新しい冬用パンツが届かなかったため、ゆっくり出発→早めの帰宅せざるを得なくなり、なんと10時に出発という超ゆっくりツーリングとなりました。

 それにしても、3連休中日&時間的なものもあるのか、首都高湾岸線はほとんど渋滞も無く、横浜ベイブリッジが雲一つ無い青空に映えています。

 こういう中を走るのは、とても気持ちが良く、今日のツーリング、期待できそうです!

 

 

【美味食堂】

 湾岸線→横浜横須賀道路とつないで終点までやってきた所にあるのが、私の定番の食事処「美味食堂」さんです。

 ここは小さな食堂ですが、東京湾で上がる美味しい穴子やアジなどがリーズナブルに食べられる私の三浦半島に来た時には必ず寄っている、超お気に入りの食堂です。

Img_2809  その中でもお気に入りなのが、この穴子天丼。ふわっふわの穴子の天ぷらが2本と(写真では隠れていますが)かき揚げ1枚が乗っている、ボリューム満点な穴子天丼で、香の物が付いて980円(税込み。味噌汁を付けると1080円)と、高コストパフォーマンスな1品です。

 いつもならこれにアジの刺身単品を付けるのですが、席に着いたところで家から電話があり、夜の用事ができてしまったので、今日はちょっと我慢せざるを得なくなりました。
 次回こそは、これにアジの刺身を付けた、私の定番で食べたいものです。

 とはいえ、美味しい天丼に大満足でした。やっぱりココは良いなぁ~。

 

 

【走水神社】

Img_2816  美味食堂の向かいには、走水神社があります。

 この神社、なんと日本武尊が東征に由縁を持つという古い神社です。私はいつも素通りしていたのですが、今回は、なんとなく立ち寄ってみることに。
 社自体はさほど大きくはありませんが、境内自体はそれなりの規模があり、なんとなく由緒を感じさせられます。

 今年初めてのツーリングですので、今日のツーリングの安全とともに、今年一年が楽しいツーリングができるようお願いをしました。

 

 

【大根、だいこん、ダイコン♪】

Img_2845_02  いつもなら湾岸線をできるだけなぞるように走るのですが、今日はなんとなく、三浦半島特有な雄大な風景の中を走ってみたくなりましたので、湾岸線から離れて、内陸に入ってみました。

 折しも、三浦ダイコンの収穫時期でもあり、至る所にダイコンが干してあります。

 なんか、こういうのを見ながら走るのって良いですよね。思わず止まって一枚パチリ♪
 
 

【内陸部も良いなぁ~】

Dsc_1904__02_01  上にも書きましたが、三浦の内陸部は、私が最初に来た時に「ココは北海道か?」と思ってしまったほど、ととても雄大な風景が広がっています。

 何段かの段丘があり、その上はキャベツやダイコン畑が広がっていて、その間を農道が緩やかにアップダウンしながら走っています。

 海岸ワインディングだけではない、こういったカントリーロードを走ることができるのも三崎ツーリングの魅力なのでしょうね。
 色々な農道がありますので、ぜひお気に入りの道を探してみてください。

 

 

【うらりでおやつ♪】

Img_2860  十分に農道を堪能した後は、三崎漁港にあるマグロ産直センター「うらりマルシェ」にやってきました。

 ここはマグロをはじめとする海産物や農産物の直売所で、沢山の店舗が入っています。

 私はここに来ると、たいていマグロのカツかマグロコロッケを食べることがほとんどで、今日もマグロの串カツをいただきました。
 肉っぽいけど肉とは違う、マグロならではの味と食感はとても美味。お店のおばちゃんの「トンビに気をつけてね」という声にちょっとビビりながら(外出たところで、トンビが待っていましたからねぇ…)、美味しくいただきました。

 

 

【エピローグ】

 マグロの串カツを楽しんだ後は、おみやげを買って、今日のツーリングは終わりです。

 時間あり防寒がちゃんとできていれば、葉山ぐらいまで海岸線を回って…とも思わなくはなかったのですが、まぁそれはまた今度にすることにしましょう。

 横浜横須賀道路衣笠まICで田舎道を堪能し、あとは速攻帰るだけ。

Img_2901_02  ちょうど横浜の辺りで日没になりましたが、この夕陽を浴びて真っ赤に染まるレインボーブリッジは、午前中の青空の下の真っ白なのとはまたちょっと趣が変わって、「あ~、日が沈む…。ツーリングも終わりかぁ…」という感じがよりいっそう強く感じられて、これはこれで良いのですが、正直言えば、もうちょっと走っていたかったなぁ…というのもありました。

 17時半過ぎに、家にたどり着き、今年の初ツーリングは終わりです。
 今年はどれくらい走れるのでしょうか。また新しい道やいつも走っている道の1本横に入って、今までとはまた違った風景が見られるようなツーリングがしたいものですね!

  ただ、そのための武器であるナビが、いよいよダメになったようです。GPSを補足できないことが多くなってしまっています。次のツーリングまでに考えないといけませんが、さて、どうしようかなぁ…。

 

 

S20190113_map

本日のデータ
  走行距離 : 約224km
  所要時間 : 約7時間30分

  平均燃費 : 約19.7km/L

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

2019年が始まりました。
 今年は元号が変わる、言い換えると今までのものが終わり新しいことが始まる一年になります。
 その一年は、皆さんにとってどのよう様な一年になるのでしょうか?
 私の昨年の念頭の誓いは、
  ・ 今年こそ、なんとしてもツーリングで4,000kmを達成する。
  ・ そのためにも、なんとか1回は600km越えのツーリングに行く。
  ・ できれば、これまで行っていない新しいところ、新しい道も走ってみる。
という3点でした。
 このうち、ツーリングでの走行距離は、夏から秋にかけて、天候に邪魔されたと思っていた割には約4700kmと目標が達成できましたし、2つめの600kmを越えるツーリングも、GWにあだたら高原キャンプ場に行ったのが700km越えでしたので、こちらも目標が達成できています。さらに、あだたら高原に行ったり、髙ボッチ高原に行ったりと、それなりに新しいところ、新しい道も走ることができるなど、思っていた以上に充実した一年となったようです。
 そこで、今年は、さらに目標を高くし、
  ・ 頑張ってツーリングで5000kmを達成する。
  ・ そのためにも、なんとか1回、できればもう1回600km越えのツーリングに行く。
  ・ もちろん、今年も新しい場所、新しい道を走る。
という3点に設定したいと思います。
 皆さんにとって、安全で、楽しく、達成感のあるステキな1年となりますようお祈りしています!
 

| | | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »