« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月

2018年11月24日 (土)

2018ラストツーリング

【プロローグ】

 まぁ、こんなこともあるだろうとは思っていたのですが、まさか今年最後のツーリングの日にそれがあるとは思ってもみませんでした。

 何が?って、木曜日、仕事がムチャクチャな状況になって、結局家に帰れたのは28時をとっくに過ぎた頃。
 さすがにこの時間から、寝て、それなりの時間に起きて遠くまでツーリングというのは無謀すぎるので、せっかくの三連休、しかも予報では3連休中のベストな天気なはずの初日を使えなくなるとは思ってもいませんでした。

Img_2651__03  昨日までは、せっかくの3連休、しかも今年のラストツーリングだからとかなりのロングランを考えていたのですが、まぁ来週も忙しいですし、明日しか休みが無いですし…ということで、ホームコースを走ることにしました。

 よっぽど疲れていたのでしょう、今朝も早起きすることできず、出発できたのは8時半すぎ。ビシッと冷え込んでいるので、こんな時間の出発で良しとしましょう。

 天気も良いですし、心配した中央高速もほとんど混んでいませんし、とても気持ちの良いツーリングになりそうです!

 

 

【秋山街道】

 私のホームコースは、大垂水峠→秋山・道志街道→山中湖・河口湖→御坂峠(旧道)→柳沢峠→奥多摩周遊道路という、東京の近郊の超メジャーな峠道をぐるっと回ってくるルートです。

Img_2675_02 秋山街道は上野原から都留に抜ける道志街道の裏ルートで、ほとんど車もバイクも走っていない、しかも信号があった記憶がないぐらいな、とても気持ちの良い快走路です。

 今日も、ビシッと晴れた青空の下、もう終わりかけているけど陽に照らされてキラキラ輝いている紅葉を眺めながら山道を走り抜けていくのは、とても気持ちがいいものです。

 今年は天候に恵まれない休みが多かっただけに、こういう日に走れるツーリングは、余計に気持ちよく感じます。こればっかりは、車でのドライブでは感じられない、バイクツーリングの良さですね!

 

 

【忘れもの~っ!(泣)】

Dsc_1754__04  さて、山中湖にやってきました。
 ちょ~っと富士山に雲がかかっていて、期待していたよりは残念でしたが、白鳥君達もやってきて、年賀状に使えそうな写真は撮れました。

 ところで、今日はせっかく良い天気なので、ラーツーではありませんが、湖畔で愛車と富士山を眺めながら、デイキャンプっぽくカップラーメンでも食べようと思っていたのですが、なんとクッカー&バーナーを忘れてしまいました(クッカーの中にバーナーが入っています)。
 カップラーメンも水も、箸もガスボンベも机もイスもあるのに、肝心のバーナーとクッカー(お湯を沸かすポッド)を忘れてしまいまったとは……。ちゃんと他のツーリンググッズと一緒に出しておいたんですが…なんで忘れるかなぁ?(怒)

 しかたがないので、残念ではありますが、ココでのご飯はあきらめて、山中湖を後にしたのでした。
 
 

【御坂峠は今日も曇り】

 午前中に開催されたマラソンの影響でしょうか、ちょっと混んでいた河口湖は文字通り素通りして、御坂峠を駆け上ります。

Img_2715__03  下では結構天気が良かったので、今日は富士山が見えるか?と期待していたのですが、結果はご覧の通り。

 今年も何回かここに来ていますが、バシッと富士山が見えたのは、もしかしたら無かったんじゃないかと…。

 来年こそは、ここからのカッコイイ富士山を見たいものです。

 

 

【赤く染まった峠への道】

Img_2721  御坂峠はトンネルで峠越えです。このトンネルを越えたところでは、路面が少し濡れているところがありましたので、雲も多かったので、もしかしたら雨でも降ったのかなと思って慎重に降りてきたのですが、おりきった塩山は、ごらんのようにとても気持ちの良い青空が広がっています。

 これだけ晴れていると、気温もそんなに低くなく、眠気も出てきました。そこで、取り損ねた昼食とちょっとだけのお昼寝をし、改めて御坂峠をめざします。

 それにしても、秋の傾いた陽にてらされて真っ赤に染まった山肌はとてもきれいです。

 こういうシチュエーションは、やっぱりバイクツーリングならではですね!
 
 

【うっそ~っ!?】

 夕陽を背にしながら、気持ちよく駆け上った柳沢峠ですが、ここからの富士山は…やっぱり見えませんでした。
 やはり、来年こそは、このコース全ての富士山ポイントで、きれいな富士山を見たいものです。

Img_2726_02  さて、日も山陰に入り、少し暗くなってきました。
 確か奥多摩周遊道路って、今の時期走れる時間が短いんじゃなかったっけ…などと思い、休憩もそこそこに走り出してすぐ、また路面が濡れはじめます。

 横を見ると…なんと雪が!もしかして、昨晩雪が降ったのか…?などと考えながら、峠から3つ4つコーナーを抜けた先にある橋梁部にさしかかったときに目に飛び込んできたのは、道にもうっすらと積もった雪!
 今日は晴れて日中それなりに気温が上がったはずなのに、これだけの雪が残っているのです。
 これには正直ビックリするとともに、この先がどうなっているのか、しかも、日が落ちてからはどんどん気温が下がってきますので、非常に思いやられます。

 慎重に、でも周遊道路が走れる時間に…と焦りながらの走行となりました。
 
 

【エピローグ】

 ドキドキしながらの青梅街道は、あの後雪も無く、また濡れている所も無く、ホッとしながらの走行となりました。

Img_2729_02  なんとか奥多摩周遊道路も走れる時間にたどり着くことができ、また都民の森駐車場の閉鎖3分前に滑り込んでトイレを済ましてホッと一息。
 五日市側のゲートだったところを過ぎたところで、バイクの温度計を見ると、なんと3.5度の表示に。ということは、柳沢峠で雪が残っていた辺りだと、2度以下になっていた可能性が!
 まぁ、路面が凍結までしていなくて良かったですが、時間的には1時間経っていますので、もしかしたらすでに0度近くまでになり、凍結し始めているかも…。つくづく、安全に通り抜けられて良かったです。

 この後は、いつものように上野原ICから、渋滞で繋がっている中央高速をぬけ、予定通り19時半過ぎに帰宅することができました。

 これで、今年のツーリングは、ほぼ終わりです。シーズン通してみても、年明けの連休にどこか行けるかどうかというところでしょう。
 それにしても、今年は天候に祟られたシーズンでした。
 来年こそは、思った日に、良い天気の中でツーリングしたいものです!

 

S20181124_map  

本日のデータ
  走行距離 : 約349km
  所要時間 : 約10時間45分

  平均燃費 : 約20.4km/L

  


| | | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »