« あけましておめでとうございます! | トップページ | "聖地"大洗に行ってみた »

2018年1月 7日 (日)

2018初ツーリングはWith"F"の皆さんと一緒♪

【プロローグ】

Img_2182 2018年の初ツーリング、どうしようかなぁと考え、何人かの方に年賀状で最初の三連休にツーリングに行く予定である旨を書いていたところ、以前に乗っていたHONDA CBR1000FのオーナーズクラブであるWith"F"のリーダーであるカナメさんから、一緒にとのお話をいただきました。

 そこで、ホームページの掲示板やクラブのメーリングリストで告知したところ、はんちゃきさん、トリッピーさんも参加いただけるとのご連絡をいただき、いつもボッチな私には珍しく、4人で2018年最初のツーリングとなりました。

 行き先は、カナメさんかご推薦の、また、私も行きたかったチバニアンや安房グリーンラインを経由して野島崎まで行くというルート。

 朝8時半にカナメさんと私の家の近くで集合し、まずは2台で出発しました。
 楽しい今年初ツーリングの始まりです!

 

 

【アクアライン・海ほたる】

Img_2186  集合時間を8時半にしたのは、きっと朝早いと寒いだろう…との考えから。この日も天気が良く、ビシッと冷え込んでおり、かなり寒い日ではありましたが、久しぶりのツーリング、しかも超超久しぶりのグループツーリングに気分は上々、寒さもあまり気にならないで他の2名との集合時間を目指して、サクサク走っていきます(渋滞が無いって本当に良いですね!!)。

 とはいえ、やはりトイレは近くなりますので、海ほたるでトイレ休憩。せっかくなのでと展望台まで上がってみると、遠く富士山も伊豆半島もよく見えています。ほとんど来ない海ほたるですが、ここから見る海越しの風景というのは、あまり見ないだけに新鮮な感じがしました。

 

 

【風速40m!】

Img_2192_02  アクアラインは、海ほたるを中継点として、東京・神奈川側がトンネルに、東の千葉側が海の上を走る大きな橋となっています。

 海の上は遮るモノが何もありませんので、風がかなり強くなることもあります。

 この日も、海ほたるでの掲示では、風速40m!との表示が。これに合わせて40km/h規制がかかっているとのこと。少々ビビりながら出発してみたのですが、いざ走ってみると、風もあまりなく、きわめて快適な海の上の走行となりました。

 

 

【集合!】

Img_2193  さて、やってきたのは、集合場所である市原鶴舞IC付近のコンビニです。

 すでにお二人は到着しており、私たちを待っていてくれました。

 挨拶もそこそこに確認したのは、止まっていた救急車のこと。

 実は、私たちが到着した時には救急車が来ていたので、何事かと思っていたのですが、なにやら、小さな子どもが食べ物をのどに詰まらせたということで、かなり大変だったとのこと。とはいっても大事には至らなかったとのことで、良かったと思いました。

 

 

【チバニアン】

Img_2207  さて集合場所から、ちょっとだけ遠回りしながら到着したのは、あのチバニアンです。

 チバニアンとは、市原市田淵にある、地磁気逆転地層の露頭のことです。

 地球の地磁気何度か逆転しているのですが、その最後に当たる77万年前に起きた逆転について、逆転している状況から今と同じ向きになるのが地層的に連続して観測できる地層が、世界でも、イタリア南部とここ房総半島の地層との2カ所のみに見られるとのことです。

 他方、地質時代の時代区分のうち、一番新しい第4期更新世のうち、中期(77万年前~12万6000年前)は地磁気の逆転現象で区切ることが決まっていたため、その代表する地層=「国際標準模式地」を千葉とイタリアとどちらにするかで検討されていたのですが、2017年11月に、国際地質科学連合の作業部会が、千葉とすると内定したことから、この地層が含まれる更新世中期を「チバニアン」(ラテン語で「千葉時代」)と呼ばれ、日本の地名が地質時代の名称に初めて付けられる可能性がきわめて高くなったとの報道が、2017年11月になされたところでした。

 そこで、我々もせっかくだから、と見にやってきたのですが、地質学について全く無学な私には、地層の区分もあまりよく分からず、まして地磁気の逆転なんて見ても分かりませんので、行き帰りの徒歩の部分の大変さ(駐車場からは無料のシャトルバスがあり、バス停から500mほどアップダウンのある道を歩きます。)のわりには、うーんとなってしまったのも正直なところ。(苦笑)

 とはいえ、こう言ったのを直接感じられるというのは滅多に無いことですし、地質時代や地磁気の逆転現象なんて言う高校時代にならったことを、直接感じられる場所に来られた、というのは、ある意味感慨深いものがありました。

  

【こっわ~】

Img_2220  チバニアンの後は、K32→K93→K92をつないで南下していきます。

 日が当たっているところは、写真のようにとても良い感じのカントリーロードなのですが、ちょっと日が陰ったところには、雪があったり、路面が凍っていたり、融雪剤が沢山まかれていたりと、慎重に行かないと一発でフロントを持って行かれそうなところも結構ありました。

 実際、警察が現場検証を行っているところを通り過ぎましたが、そこではガードレールが大きくひしゃげ、その傍らにはどうひいき目に見積もっても全損となったKawasakiのバイク(ZRX1200?)がありました。路面は凍った感じでしたので、良いペースで来たバイクが、凍った路面に足をすくわれて転倒し、そのままガードレールに勢いよくぶつかっていった、という事故のようです。

 途中給油したガソリンスタンドのおじさんの話では、前日(1月6日)に雪が降ったとのこと。東京は一日中ピーカンでしたので、その話を聞いてびっくり!

 私たちも、足下をすくわれないように慎重にいこうと話していました。

 そうそう、ライダーさんがどうなったかはちょっと分かりませんでした。、ひどいことになっていなければ良いのですが…。

  

【道の駅「三芳村鄙の里」】

Img_2228  さて、そろそろ良い時間になってきました。
 昼食用にやってきたのは、道の駅「三芳村鄙の里」です。

 ここには、有名なBINGOがあります。

 このBINGOさんは、巨大な、しかも和牛100%なハンバーガーが有名で、色々な方のブログやツーレポ等に出てくる有名なお店でしたので、ハンバーガー好きな私としては、一度は食べてみたいと思ってたところでした。

 ただ、人気店だけあって、この日も結構な人が並んでいました。

  

【BINGOバーガー】

Img_2231  私たちも20分ぐらい待ったでしょうか、出てきたのがこちら、ノーマルなBINGOバーガーです。

 隣のペットボトルと比べても分かると思いますが、かなりの大きさで、重さだけならマックのマックバーガーの3倍~4倍ぐらいの重さがあるでしょうか。
 食べてみてびっくりしたのは、とてもジューシーな、いかにも「肉うっ!」というパテがとっても美味!これだけの量に、写真には写っていませんがフライドポテトも頼んでしまったので、大丈夫か?とも思いましたが、だれること無く、美味しくいただくことが出来ました。

 実は、メニューには、このパテが2枚入っているスーパーBINGOバーガーというメニューもありましたので、さらにガッツリ行きたい方は、こちらにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ノーマルBINGOバーガーの感じだと、量はともかく、味的にはくどくなく、美味しくいただけるので、私でも行けそうな感じでしたよ(笑)

 

 

【お疲れさま その1】

Img_2238  さて、BINGOバーガーでお腹が一杯になった後は、家族にちょっとしたお土産を買い、出発です。

 ただ、はんちゃきさんが、ご予定があるとのことで、ここでお別れとなりました。

 バイクの調子が…とおっしゃっていましたが、大丈夫でしたか?

 

 

【安房グリーンライン】

Img_2240_02  残った3人は、安房グリーンラインを使って、さらに南下していきます。

 この頃になると、気温もコンスタントに10℃を越え、とても暖かく、また道も凍っているなんて言うことも無く、ペース良く走れます。

 実際この道は、交通量も少なく、適度に大きなカープもある快走路でしたので、思いっきり気持ちよく走れました。

 今年最初のツーリングがこんなに気持ちいいというのは、やっぱり良いですね!!

 

 

【大規模海底地すべり構造】

Img_2247  この安房グリーンライン沿いには、大規模海底地滑り構造が露出しているところがあります。

 こちらはチバニアンとは異なり、地層のずれがハッキリと見て取れますので、とてもわかりやすかったです。
 
 こういうのがもっと分かるようになると、色々なところに行った時に、もっと深い理解が出来て楽しいのでしょうけど…。高校時代、地学をもう少しまじめに勉強しておけばよかったです…。

 

 

【野島埼灯台】

Img_2264  安房グリーンラインが終わると、そこは野島崎です。

 ここには有名な野島崎灯台があります。せっかくの良い天気ですから、頑張って上ってみたところ、遠く富士山や伊豆大島などが見渡せるとても雄大な風景が広がっています。

 3人ともなんとなく無言で、ぼーっとこの風景を眺めていました。あ~のんびりするこの雰囲気、大好きです♪

 

 

【お疲れさま その2】

Img_2279  さて、のんびりしているうちに、日が傾いてきました。

 当初の予定では、千葉フォルニアなどにも寄れたら…なんて考えていましたが、どうも日没までには間に合いそうもありません。

 仕方なく、まっすぐ高速に乗って帰ることにしたのですが、その高速道路も激混み!
 しかも、日が沈むやいなや、猛烈に寒くなってきました!こんな状態では、もちろん千葉フォルニアなんて寄ることは無理ですので、まっすぐ帰ることにしました。

 君津PAに立ち寄り、一日トリッピーさんとお別れをし、残った2人は、東京へと戻ります。

  

【エピローグ】

Dsc_9469__02  最後に、海ほたるに立ち寄り、買い忘れたお土産を買い、朝とほとんど同じアングルから写真を撮ったりしながらの休憩をしてから、帰ります。

 アクアラインのトンネルの中で渋滞はありましたが、トンネルの中はとても暖かく、さらに首都高C2号線もトンネルですので、かなり暖かく帰ることができました。

 朝、集合した場所近くでカナメさんとお別れし、19時半過ぎに、無事、2018年の初ツーリングが終わりました。

 ところで、今回のツーリングは、カナメさんが私と同じくSENAのインカムを使っていらっしゃったので、ペアリングをして途中道々色々と会話をしながらのツーリングとなりました。

 実は、インカムを導入してからはすでに7年近く経っているのですが、誰かとペアリングをして、会話をしながら走ったのはこれが初めてでした!(だって、ボッチにはナビの音声と追っかけてくる仕事の電話ぐらいしか、走りながら人の声を聞くなんて無いですし。。。(泣))
 でも、これは本当に楽しいですし、便利で、ちょっと感動モノでした。路面の状況、道の選択、たわいも無い会話…こういった会話をしながら走るというのが、とても新鮮でしたので、かつて、グループツーリングする人達がアマチュア無線を使われていた理由が、とてもよく分かりました。
 これは本当に癖になりそうですが…さて、次に我がインカムが誰かのインカムと繋がるのは、いつのことになるのでしょうね。

 最後になりましたが、とても楽しい一日をくださった、カナメさん、はんちゃきさん、トリッピーさん、本当にありがとうございました!


 さぁ、明日は海の潮風と融雪剤を落とすため、今年初めての洗車だぁ!!(笑)

 

 

S20180107_map

本日のデータ
  走行距離 : 約308km
  所要時間 : 約11時間

  平均燃費 : 22.4km/L


  
  

 

 




  
  

| |

« あけましておめでとうございます! | トップページ | "聖地"大洗に行ってみた »

コメント

先日のツーリングは、久々にご一緒出来、楽しい一日でした。ありがとうございました。

当日は、私もMIDLANDのインカム持っていましたので、BTで接続すればよかったですね。
メーカー違いですが、次回はペアリングにトライしてみましょう。

帰宅後、私のF800GSはバイク屋さんに預け、〇〇万円以下で直してね はぁと…と
お願いしてきました。それ以上ならブラックバード(中古)購入する事で、会話しました。

投稿: はんちゃき | 2018年1月16日 (火) 21時58分

はんちゃきさん>
 こちらこそ、ありがとうございました!
 MIDLANDをお使いなんですね!SENAのインカムは確かどれでも他社インカムと繋がるはずですので、次回はぜひペアリングさせてください!

 「○○万円以下」というのは、おっしゃっていた額でしょうか?安く仕上がると良いですね!
 それにしてもブラックバードですか…うらやましいなぁ…。あれもとても良いバイクですよね!

投稿: Taku.Min | 2018年1月16日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます! | トップページ | "聖地"大洗に行ってみた »