« 富士山ちょこっとツー | トップページ | アールズギア ハンドルブラケット »

2017年9月25日 (月)

フロントスポーツシート

 R1200RSのシートは、一番低いものから一番高いモノまで4種類のシートが設定されています。
Sk54_sitzbaenke_collage
 このうち、標準設定されているシートは、本国ではローシート扱いになっている高さ760mmという”非情に”低いシートが設定されています。

 ドイツの人達からすれば身長の低い日本人ですから、「まぁこれぐらいが適当だろう(笑)」とでも考えてくれたのかもしれませんが、とにかくこのシート、低すぎて膝の曲がりがきついのと、薄すぎて衝撃が直に尻に響くのとで、(特に私のようなメタボオヤヂには)苦行の様なシートとなっています。たかだか400km強のツーリングで、翌日以降、私のお尻は死んでいました。これが上で「非常に」ではなく「非情に」と書いた所以です。ホント、悲惨きわまりない状態です。

 そこでこの状況をなんとかすべく、フロントスポーツシート=840mmを導入してみました。

 まず、標準のローシートです。
Simg_1407
 これを見て分かるように、非常に大きくえぐれており、特に後ろの方は、かなり薄くなっているのがよく分かります。

 また、この低さから、どうしても膝の曲がりがきつくなってしまいますので、どうしても後ろ座りに固定されがちです。その結果、多くの方はハンドルが遠い、とインプレしている方が多いようです。

Simg_14162

 他方で、足付き性は、身長172cmで短足な私でも両足かかとまでべったりつく上、膝も曲がるほどのかなりの余裕があるほど。これはツーリング先で、状況が見えない道を走る時などは、安心感に繋がっています。

 個人的には、足付き性が良いこと、また、写真では前に座っていますが、運転中は基本的に後端に座らされてしまいますので、そのときのポジションは、車体との一体感に優れているので(昔のカフェレーサーとでも言うのでしょうか、タンクというか車体を包み込むようなポジションとなります)、気に入っているといえば気に入っているのですが、ツーリングバイクとして考えた時には、お尻への攻撃性は許容できるモノではありませんでした。

 そこで、スポーツシートです。
Simg_1408

 タンクからシート後端までフラットな、とても肉厚のあるモノとなっています。

 しかもカメラの位置がちょっと高かったためわかりにくくなっていますが、シート中央が1cmぐらいでしょうか、盛り上がっているかまぼこ状の形体のため、思ったよりは足付き性は犠牲にならずにすんでいます。

Simg_14192

 実際、両足の母指球までは着いていますので、片足しか着かなかったconcours14よりは遙かに良いと言えますし、購入前の試乗で使ったハイシート=820mmと、足付き性はさほど変わらないように思えます。
 これは、シートの幅が少し狭いというのもあると思いますし、上記のようなかまぼこ状の形状も効いているのだろうと思います。

 シートが変わった違和感を感じたのは、走り出して数回のストップのみ。10分も走れば、ほとんど違和感なく、また足付き性に不安になることなくツーリングをこなすことが出来ました。

 さらに、膝の窮屈感は相当緩和されていますし、クッションも腰があって上質なモノで、入力もしやすいですし、過度に路面からの衝撃を伝えないので、タイヤのグリップもわかりやすくなるなど、標準のローシートで感じていた不満がほとんど感じられませんでした。

 加えて、座面がフラットなため、着座位置が自由にとれます。このため、例えば街中とか林道などでトコトコ走る、足付きを何度もするといった場合には前乗りで、高速やワインディングなどではお尻をタンデムシートにくっつけるような後ろ乗りで、と状況に応じて着座位置を使い分けることが出来ます。

 結果、非情に疲れにくく乗っていて楽しいシートであり、スポーツ走行にもちろん良いのですが、私としては、足付き性さえ割り切れるなら、ツーリング、特にロングツーリングにこそ向くシートだと思います。実際、先日の富士山ツーリングでは、バイクから降りたのは、トイレや写真撮りなど、比較的短時間、5回降りただけの約6時間、約300Km以上走りッ放しでも、翌日以降きわめて快適でしたので、ロングツーリング向けのシートと言って良いと思います。

 確かに前傾はきつくなりますが、次に紹介するハンドルライザーを使えば、それもかなり楽になりますよ(↓は「アールズギア ハンドルブラケット」+「スポーツシート」)。

Simg_14292

 標準シートにお悩みで、170cmぐらいの身長がある方、ハイシートを検討されている方は、このスポーツシートも検討されてみてはいかがでしょうか?オススメですよ!

 

| |

« 富士山ちょこっとツー | トップページ | アールズギア ハンドルブラケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山ちょこっとツー | トップページ | アールズギア ハンドルブラケット »