« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

ホームコース・ツーリング

【プロローグ】

Img_9497  今日は、もともと別途用事があったのですが、それが急にキャンセルになってしまいました。

 「せっかくそれなりの時間に起きたのだから、どこかに行くかぁ」と高速の渋滞状況を見ると、どこも真っ赤。
 まぁこの時間なら仕方ないかと、気を取り直して、とりあえず久々にホームコースを走ることにしました。

 パキッと晴れて、今日も暑くなりそうですが、やっぱり青空の下を走るのは気持ちの良いものですので、今日のツーリング、期待できそうです。この渋滞が早く終われば…ね!

 

 

【あれ?こここ、最近通らなかったけ?(笑)】

Img_9510  私のホームコースは、首都高・中央道~大垂水峠~相模湖~秋山街道経由で道志街道~山中湖~河口湖~御坂峠経由で塩山~柳沢峠~奥多摩周遊道路~中央道というルートです。

 相模湖を越え、秋山街道に入るとどこかで見た風景が。
 先週、ガソリンスタンドに行く途中に寄った時の風景がそこには広がっていましたが、気にしない、気にしない。(笑)

 

 

【富士山は今日は照れ屋さんかも】

 道志街道では、途中、バイクが転倒してトラックの下にのめり込んでいる事故が。
 ライダーはすでに搬送されていていらっしゃらなかったようですが、怪我とかは大丈夫だったのでしょうか?路面には血とかの跡は見当たらなかったので大丈夫だと思いますが…無事であることをお祈りするとともに、自分も無事に帰るようにと改めてきつく心に誓ったのでした。

 その影響で一部かなり長い渋滞となっていましたが、それを抜けると思ったより車の量も多くなく、また譲ってくれる人も多かったため、かなりサクサク走ることができました。

Dsc_60312  やっぱり、車の人も譲ってくれると、無理な追い越しをしなくてすみますので、お互いに安全度が高まります。できるだけバックミラーを見て、バイクに限らず、早い車両に追いつかれたら、早めに、安全に譲るようにしたいものです。

 そんなこんなでやってきた山中湖は、キラキラ光る夏の湖面にボートが浮かび、とっても気持ちの良い風景が広がっています。

 ただ富士山は、今日はちょっと照れ屋さんのようで、顔を隠してしまっています。今日のどこかでは顔を見せてくれると良いんですけどね!

 

 

【おじちゃん大丈夫ですか?】

 お昼は、この界隈にいるなら、やっぱり吉田うどんですよね!

 ということで、いつものおじちゃんのお店=白須うどんさんにやってきたのですが、なんと休業中。
 ここ数日間限定の休業のようなのですが、以前に来た時も確か休業中だったような。
 お店のご主人さんは結構お年を召した方なので、病気とかでなければいいんですけどね。ちょっとしんぱいです。

Img_95382  といっても仕方ないので、もう一つの行きつけの店である「あらきうどん」さんでいただくことにしました。

 食べている途中に見たテレビで紹介していた、絶品かき氷屋さんが、どうもここからすぐ近くのようなので、食後行ってみたのですが、なんと2時過ぎだというのにかなり並んでいたので、ちょっと時間的に遅いこともあって、あきらめることに。

 それにしてもそんなに並ぶかき氷って、どんなかき氷なんでしょうね?

 

 

【御坂峠の富士山も照れ屋さんでした】

Dsc_60422  かき氷屋さんをあきらめた後は、そのまま御坂峠に。

 ここからの富士山も、河口湖をはさんでの絶景なのですが、やっぱり雲でお顔は隠れ気味。

 今日の富士山はとても照れ屋さんのようですね。

 

 

【やっぱり晴れた日のツーリングは最高ですね!】

Img_95602  しばらく富士山を眺めてボーッとしてから、塩山側に降りていきます。

 それにしても今日は見事な晴れ。

 青空の下、木々のトンネルの中をバイクで走れるというのは、本当に幸せなものです。

 今日みたいに青々とした木々も、また、秋になって紅葉で色とりどりの木々も、季節ごとに異なるステンドグラスの下を走っているみたいで、こういったシチュエーションはとても大好きです。

 こういう山道を走られる時は、運転に支障が無い範囲で、時々上を見上げてみるのもオススメですよ!

 

 

もちろん信玄ソフトは外せません!

 で、峠を下りきったところでやってくるのが、定番中の定番、桔梗屋さんの本社工場です。

Img_95752  お目当てはもちろん信玄ソフト。濃いめのソフトクリームに、きなこと黒蜜がかかり、信玄餅も3つ付いて380円というスペシャルなソフトで、暑さにばて気味の身体には染み渡る味です!

 やっぱり本社工場のが一番美味いななどと考えながら堪能した後、アウトレットでお土産を物色しようとしたのですが、すでに時遅く、信玄餅のアウトレット品はすべて完売。そこで、カステラきなこ味とプレーンを買って帰ることにしました。

 そうそう、ここのきなこ味のカステラですが、黒蜜をかけて食べると、またそれが美味なんです!
 黒蜜も売っていますので、ぜひお試しあれ!

 

 

【やっとお会いできましたw】

Dsc_6062  信玄ソフトを堪能した後は、柳沢峠を目指します。

 ここからの富士山も有名なのですが…、なんとやっと顔を出してくれました。

 今日の富士山は照れ屋さんでしたが、最後(今回のコースでは、富士山を見れるのは柳沢峠が最後になります。)に全体を見れたのはよかったでした。

 やっぱり富士山近辺を走ったら、下から上まで、全体を見たいですもんね(笑)

 

 

【奥多摩周遊道路】

 柳沢峠からは青梅街道をひた走ります。
 ただ、この道、度重なる土砂災害などで、かなり道の付け替えが進んでいました。
 有名な心霊スポットである「おいらん淵」も、その碑の真横を抜けるコースだったのが、その場は通らない道が係っていたり、トンネルになっていたりと、道幅も、またコーナーの大きさも大きくなるなど、とても走りやすくなっています。

Img_9590  ただ、昔から走っている私のようなおじさんからすると、ちょっと寂しい物があるのも確かですね。それを言ったら柳沢峠なんて…なんですけどね。

 湖からは周遊道路に入り、五日市側に抜けるのが私の定番ルート。

 途中の月夜の第二駐車場で休んでいた時に、会社のグループで来たという女性ライダーさんと話し混んでしまいました。
 なんでも、事故直後でバイクがないので彼氏の後ろに乗っけてもらってきたが、タンデムのしやすそうなうちの子に興味があるとのこと。とはいっても、SS好き(愛車はKawasaki ZX-10Rとのこと!)なので、峠道では、ウズウズしてしょうが無いとか。

 彼氏もバイク乗りな女の子で、しかもSS好き。となると気になるのは、彼氏と彼女とどっちが上手いんでしょうかねぇ?(笑)

 いずれにしても、午前中の事故の件が頭をよぎりましたので、「気をつけてね~」なんて話をしてお別れしました。

 

 

【エピローグ】

 周遊道路から五日市に抜ける途中で左折すると、上野原に出ることができます。

 以前は、そのまま五日市に抜けて帰っていたのですが、どうもこの道も意外と横に抜けるところが無い一本道なので、土日の夕方は、かなり長い渋滞が発生してしまいます。

 そこで、上野原に抜けると、全く混むこと無く、国道20号に出てから少し渋滞に捕まる程度で済みますので、最近はこちらのルートばかり。

Img_95923  上野原から中央高速に入るのですが、高速道路上り線は、ご覧の通りの絶賛渋滞中!(笑)
 仕方ないので、渋滞につきあうことにします。

 とはいえ、こんなステキな夕焼けの中を走れるというのは、今日の楽しかった1日の終わりにふさわしいステキなことなので、自分の中では好きな時間帯でもあります。

 渋滞も八王子料金所手前で解消し、夕焼けの残照が無くなる頃、家に到着することができました。

 次のツーリングも、今日のように晴れた青空や夕焼け空の中を走ることができますように!

 

 

S20160730_map 本日のデータ
 走行距離 : 約 335.8Km
 所要時間 : 約
11時間18分
 平均燃費 : 16.9km/L

 

 

| | | コメント (0)

2016年7月18日 (月)

ちょっと近所のガソリンスタンドまで行ってきます

【プロローグ】

 皆さんは、この3連休、どのように過ごされましたか?

 もちろんバイクに乗られた方もいらっしゃるでしょうね。私もそのつもりでしたが、どうも天気予報を見ていると、日中曇っていて、しかも行きたいところ周辺では午後~夕方には雨が降られるという予報がほとんど。
 3連休最終日の今日も、昨晩の夜の段階では、午後から山沿いを中心に雨との予報。

Img_9422  「あ~、こりゃ無理だな」と、再来週に出かけることに、気持ちをすでに切り替え、この三連休はあきらめていました。

 ところが朝起きてみると、自宅周辺では強い日差しが。
 とはいっても、天気予報は、相変わらず、午後には山沿いから自宅のある東京周辺でも雨とのこと。

 「あきらめたっ!」と、再来週のリベンジツーリングに向け、近所のガソリンスタンドまでガソリンを入れに行ってくることにしました。

 近所のガソリンスタンドは、走行距離にして900mぐらい。交差点を1つ曲がると到着できるぐらいのところにある、本当に近所なのです。

 が、しかし…

 

 

【あれ?ここ、高速じゃね?】

Img_9423  気がつくと、なぜか中央高速を走っていました。

 強い日差しと、少し見える青空が、夏の雰囲気を存分に醸し出しています。

 でも…このままではガソリンを入れることはできません。

 高速を降りる必要があるのです。

 

 

【もしかして…太垂水峠?】

Img_9429  高速を降りたすぐそこは、なぜか峠道。

 どこかで見た峠だと思ったら、どうやら大垂水峠に来てしまったようです。

 いかんいかんと、相模湖駅に出る前に左回りでUターンすると…。

 

 

【秋山街道】

Img_9440  とても気持ちの良い田舎道のワインディングが。

 しばらく道なりに走っていると、リニアモーターカーの走行試験路が!

 なんと秋山街道まできてしまったようです!

 

 

【都留バイパス】

 このままだと、もちろんガソリンスタンドにはたどり着くことはできませんので、Uターンする必要があります。

 ただその前に、あまりにも暑いので熱中症にならないよう水分補給が必要です。

Img_9450 道ばたにコンビニがありましたので、しばし休憩し、水分補給をしながら、地図でガソリンスタンドを確認します。

 遠くの山を見ると、かなり怪しげな雲が。あの下は絶対に雨が降っていそうです。
 やはりツーリングを中止して、ガソリンスタンドにガソリンを入れに行くだけにしたのは正解だったようです。

 さて、ガソリンスタンドを目指して出発です。

 それにしても、近所なはずのガソリンスタンドはどこにあるのだろう?(笑)

  
  

【道志ダム?】

Img_9465  Uターンした道は、どうやらいわゆる道志街道、国道413につながったようで、バイクも車も沢山は知っています。

 そういえば、バイク乗りが交わすのは、私たちの頃は「ピースサイン」と言っていましたが、最近では「YAEH!(ヤエー!)」と言うそうですね。

 ツーリング動画などでこの言葉を最近見るようになったせいでしょうか、この日もかなりの確率でピースサインが返ってきました。やっぱりこういう何気ない交流って良いことですね♪

閑話休題

 いつまでも道志街道を走っていると、行きたいガソリンスタンドからそれてしまい、相模原の方に出てしまいます。

 そこで、またまた「えいやっ!」と左折した先にあったのが、この道志ダム。

 小さな小さなダムで、バイクを止めるスペースもあまりないのですが、ここから眺める渓谷と山々は結構好きな景色の一つです。

 が、ガソリンを入れに来ているわけですから、ゆっくり写真を撮っている暇はありません。しかも後ろから雨雲が追いかけてきている状況でもありますので、先を急ぐことにしました。

  
  

【FUEL LOW!?】

Img_9469  山なはずなのに、道脇の気温表示は32度なんてとんでもない暑さの中、高速を使ってワープしたのはいいのですが、ガソリンスタンドまであとちょっとというところで、見慣れないワーニングが!

 ガソリンスタンドのマークとともに、「FUEL LOW」の表示!!

 おかしい…。絶対におかしい…。

 家を出た時には、トリップメーターは63kmでしたので、せいぜい4Lぐらいしかガソリンを使っておらず、18Lはガソリンがあったはず。

 しかも、ガソリンスタンドまでは約900mしかないはず。

 なのに、残り4Lで表示されるこの警告が表示されるのはどう考えてもおかしなことです。

 しかし、おかしがっていても、現実、ガソリンを入れなければ、このくそ暑い中、スタンドまで押して行かなければならなくなります。

 そこで、きわめて慎重に、超エコライディングで、ガソリンスタンドを目指します。

 

 

【なんとかセーフ!】

 ついに!ついに!目指すガソリンスタンドに滑り込むことができました。

Img_9474  給油したのは19.3L。

 ワーニングは18Lで付くはずですので、気がつかなかっただけで結構前から出ていたようです。

 それにしても、ほんの目と鼻の先なはずなガソリンスタンドが遠いこと遠いこと。
 きっと暑さにやられて、幻覚でも見てしまったのかもしれませんね(笑)

 皆さんも熱中症には十分に気をつけてくださいね!

 さ、ガソリンも入れたし、夏用のシートのメッシュ座布団もつけたし、あとは、実際に走りに行くだけです!

 早くに梅雨明けして、一日しっかり、安心して走れるようになってほしいものですね!!

 

 

 

S86map 本日のデータ
 走行距離 : 約 0.9+204.5km
 所要時間 : 約
3分+5時間
 平均燃費 : 17.7km/L


| | | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »