« あけましておめでとうございます | トップページ | 首都高お散歩 »

2016年1月 9日 (土)

新年最初の食い倒れツーリング in 三崎・川崎

【プロローグ】

Img_8851  今年初ツーリングにどこに行こうか考えていた際、「前日に新年会の予定があるため、何か食べるというより走りにに徹するか…」と思っていたのが木曜日。
 しかし、金曜日、当日になって新年会が延期になってしまったので、ツーリングは何か美味しいモノを…と考え直してふと浮かんだのが三崎でした。

 そこで、今年初のツーリングは三崎に行き先を変更することにしました。

 今日は本当に天気も良く、あまり寒すぎずと、冬のツーリング日より。楽しいツーリングになりそうです。

 

 

【味美食堂】

Img_8857  やって来たのは走水にある味美食堂さん。
 ここの穴子天丼(850円)は私の大好物の1つです。

 カウンター中心に、15人入れるかどうかというぐらいの小さな街の食堂なのですが、ここの穴子天丼は、ふわっと揚がった、とても美味しい天丼です。

 これにピカピカのアジの刺身単品(650円)を付けて、合計で1500円!
 
 ホント、ここはいつ来ても美味しいのでお勧めです。
 入る時はほとんど並んでいなかったのですが、食べ終わって店を出た時はずらっと並んでいました。

 駐車場がないのが残念ですが、ぜひ一度試してみてください。

 

 

【シーサイドワインディング】

Img_8872  お腹も一杯になったところで、ぐるっと時計回りに海沿いの道を走っていきます。

 三浦半島は、台地がいきなり海に落ちる構造になっているため、津久井浜の海水浴場沿いを除くと、海沿いのワインディングは適度なアップダウンがあり、とても気持ちが良い場所が多いです。

 この日は、本当に雲1つ無い、スカッと晴れた日で、こういった日に適度なペースで走るのはとても気持ちが良いものです。

 こういう道をこういうシチュエーションで走っていると、日頃溜まったストレスがどんどん無くなっていくのがわかります。

 だからバイク乗りは止められませんね!

 

 

 

【ちょっと寄り道】

Dsc_36102  さて、いつもならそのまま海沿いを走っていくのですが、せっかく天気が良いので、風車のある宮川公園の前から台地の方へ上がってみることにしました。

 三浦半島の台地の上は、なだらかな台地面と急な谷とで、「ここは本当に関東?」といいたくなるようなダイナミックな風景を見ることができます。

 そしてそこから見る海も、この時間ですとちょうど逆光なのでキラキラ輝いていて、いつまでも眺めていたくなる風景です。

 

 

【うらり産直センター】

Img_8877  三浦半島に来たら、特に先っぽまで来たら寄るのは「うらり産直センター」。
 ここは、海産物の市場で、マグロなどの海産物がそこそこ安い値段で買うことができます。

 ただ、正月、双方の実家に行った結果、いまだ食べ切れていないモノがあるため、今日はおみやげは無しとのお達しを受けています。

 後ろ髪を引かれる思い出はあるのですが、いっぽうで、ここに来たら必ず食べているマグロコロッケを食べて大満足でもあったりします。
 マグロのコロッケなんてと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、店内で揚げていることもあって、これ、意外といけるんですよ!

 

 

【よこすか関口牧場】

Img_88812  さて、天丼にコロッケと揚げ物が続きましたので、口をさっぱりさせるためにやって来たのがこちら、関口牧場さん。

 ここは小さな牧場なのですが、ここでのソフトクリームが、牛乳の味がしっかりしているのに、さっぱりしているという、とても美味しいソフトが食べられます。
 しかも、ご覧の通りのかなりのボリューム。これで300円と超お得な1品なのです。

 実際、私が食べている間も、次から次へと車で訪れていました。

 それにしても、どうしてバイク乗りって、冬でもソフトなんでしょうね?
  … って、私だけでしょうか?(笑)

 

 

【川崎工場夜景】

Dsc_36252  さて、出発前に食べたいと思っていたモノはしっかり食べることができましたので、いよいよ帰路につきます。

 横浜横須賀道路から首都高速湾岸線を走っていると、川崎の工場群がとてもキレイなのは、この道を夕方から夜にかけての時間帯に走ったことが有る方はご存じだと思います。最近では工場夜景を見るためのバスツアーがあったり、写真の被写体としても人気が出ているところでもあります。

 この日もキレイだったので、時間もあることだしと寄り道してみることにしました。

 バイクで流しながらの見学でしたが、噂通り、とてもキレイです。
 工場というと何となくサビと油にまみれていて、汚そうなイメージがあるのですが、実際は、これをどうやって設計したのだろうと思うぐらい縦横無尽に走っているパイプと、それを照らしてる照明のおかげでとてもキレイです。

 がんばって何枚か写真を撮ってみましたが、ネットで見るような素晴らしい作品には遠く及ばないモノしか撮れません。もちろん腕とセンスが無いのが一番の原因だと思いますが、他方で、下調べも全くせずに来たこともあるかもしれません。いずれタイミングを見て、しっかり準備した上で再チャレンジをしたいと思います。

 

 

【エピローグ】

Img_8933  日中、かなり暖かく感じていたのですが、やはり1月の夜、まだ7時ごろだというのにかなり寒くなってきましたので、早々に切り上げ、ちゃんと家に帰ることにしました。

 それにしても、やはりバイクでのツーリングは、距離的にはたいしたことが無くても面白いですね。

 日頃のストレスをガソリンと一緒に燃やして走って行くとでも言うのでしょうか、心の重さが出発前と帰宅直前とではかなり違うことが判ります。

 とはいえ、これから世の中は花粉が飛び交う季節になります。
 ひどい花粉症の私にとっては、冬眠の季節がやってきます。

 その花粉が収まった頃、今年のツーリングシーズンが本格的にスタートします。

 今年も、良いツーリングができますように!!

 

 

S20160109_map 本日のデータ

 走行距離 : 約 253km
 所要時間 : 約
9時間20分
 平均燃費 : 17.9km/L


|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 首都高お散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 首都高お散歩 »