« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

コミネ 3DエアメッシュシートカバーダブルAK-108

Simg_1457  concours14は、夏、とても熱いバイクです。
 エンジン周りからの熱はもちろん、それらがシートを通じてガンガン体を温めてくれます。

 そうでなくても炎天下のシートは太陽に熱せられてとんでもなく熱くなります。concours14のシートはライダーの乗車部分はグレーですが、真夏は色関係なく、素手でさわれなくなるぐらいむちゃくちゃ暑くなります。

 普段Gパンで走っている私としては、やはり気になるところでした。
 … ニーグリップとかまじめにしていると、タンクまであがってくる熱と相まって、汗でジーパンがお漏らししたようになってしまうことすらあります。

Simg_1459 先日、ネットを徘徊していたところ、良さげに見えてしまったので、速攻ポチっとしてしまいました。

 で、届いた物がこちら。コミネ 3DエアメッシュシートカバーダブルAK-108。

 堅めのメッシュのシートカバー…というか座布団です。

  取り付け方は簡単で、シートの下でゴムバンドについているベクロで止めるだけです。

Simg_1462 メタボな私の体重を考え、通常のシングル(6mm厚)ではなく、魅惑のダブル(12mm厚)を選びました。

 ちなみにダブルのサイズはLサイズしかありませんが、ごらんのように、フルサイズのバイクのシートにちょうど良い大きさです。

 取り付けて近所をちょっとだけ試走してきました。

 足つきは12mmあがっているのですが、元々良くないと言うのもありますがほとんど変わりません。ただ、最初後ろ目付けてしまったというのもあって、お尻上がりなのははっきりわかりました。

 また、相対的に前傾が強くなったのは感じます。考えてみれば、ハンドルアップスペーサーとかで15mmとかありますものね。それの逆で、以外とこれはわかりました。ロングツーリングに行ったときにどうなるかは気になるところです。

Simg_1463 座面の感じは、少し堅くなったようには思いますが、さして影響があるほどではありません。またGパンで乗るぶんには滑りやすくなったとかも特段感じませんでした。このあたりは長い峠道とか高速道路などを走った時にどうかというのは気になるところですね。ツーリングにいったらまたレポートしたいと思います。

 肝心の涼しさですが、こちらもきちんと取り付けると、結構わかります。
 とくに夕方の少し涼しくなってからの方が、より冷たい空気の流れを感じるので、効果を感じると思います。これも近所を走った程度ですから、ロングツーリングに行ったところでまた改めてレポートしたいと思います。

Simg_1461 ということで、ファーストインプレッションでは、これは悪影響はほとんど感じられませんが、良い効果はありそうですので、2100円前後という値段と相まって、個人的にはおすすめできるのではないかと思っています。

 真夏のシートが熱くてたまらん!と言う方がいらっしゃったらぜひ試してみてください。

 そうそう、コミネからはこちらのダブルだけじゃなく、6mmのシングルもありますので、ポジションへの影響が気になる方はそちらを試してみても良いかもしれません。

| | | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

オイル交換

 7月になりましたので、年に一度やっているオイル交換に行ってきました。

 というか、1年でだいたい3000kmしか走れていないので、3000kmで交換してもだいたい1年ごとのこの時期の交換になってしまうのです(TヘT)

 ですので、12ヶ月点検を受けるほどではないのですが、あわせて目視で全体チェックもしてもらっています。

Simg_1521  一応、機能部品等には問題ないとのことでしたが、オイルドレンボルトおよびその前のドレンボルトのガードが欠けてしまっているとのこと。

 オイル漏れ等は無いとのことで一安心でしたが、オイルパンからのプロテクターが欠けていることで、次に強く擦ってしまうと、最悪オイルパンにヒビが入ることもあるかもとのこと。

 これはたぶん1年目か2年目の時に擦ったやつだと思いますが、改めて下を擦らないように気をつけたいと思います。
 … でないとオイルパンごっそり交換なんて、恐ろしいことになってしまう。。。!

 それにしても、今年は先日のWith"F"全国ツーリング以外、まともなツーリングに行けていません。
 何とか距離を伸ばしたいと思っていますが、なかなか…。
 ホント困ったものです。

現在のODO : 12225km(購入4年目) 

| | | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

都内オートバイ駐車場MAP2012

Simg_1450  先日、新宿警察署でいただいた「都内オートバイ駐車場MAP2012」。

 とにかく車と違ってコインパーキングなんてほとんど無いバイクの場合、駐車はとても苦労します。

 このマップは、都内主要エリアのどこにバイクOKな駐車場があるかが一目でわかるのでとても便利!

Simg_1451  ぜひ毎年出してもらいたいですね。
  … それか、電子地図でネットで配信してもらえるともっと便利かも!

  警視庁さん、ぜひともお願いいたします!

     

| | | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

引っ越しに伴うバイクの住所変更

Simg_1447_2  2月に引っ越しをして以来、すっかり忘れていたのですが、バイクの住所変更手続きをしに、陸運局練馬自動車検査登録事務所に行ってきました。

 防備録として、簡単に手続きを書いておきます(写真はクリックすると若干大きくなります)。

 ただし、あらかじめお断りしておきますが、この情報はあくまでも練馬事務所の、2013年6月現在の状況ですので、もしこのブログをごらんになって、自分でもやってみようと思われた場合は、改めてご自身のお住まいの管区の陸運局のホームページを見たり陸運局管区事務所に問い合わせてください。

【手続き1】申し込み
 まず最初に、手続きの申し込みをします。
 練馬の場合、門を入ってすぐの左側にあるA棟2階が事務所の各種窓口がある場所になっています。
Simg_1441 ここの登録部門受付け窓口に行き、車検証と住民票を提出します。

 受付のお姉さんが簡単にチェックした後、手数料納付書をくれるとともに、B棟に行き、OCR1号という書類を購入するように言われます。

 
 

【手続き2】 書類の購入
 B棟に行くと、いくつか窓口がありましたが、そこで二輪関係の窓口がありますので、そこでA棟で言われたことを話すと、書類を”売って”くれます。
 ココで買うのは、「OCR1号」=「申請書」と「自動車取得税・自動車税申告書(報告書)」(4枚綴り)の2枚です。

 それにしても、行政手続きとして必要な申請書を、わずか20円とはいえ購入しないと行けないというのは、正直なところ腑に落ちませんでした。手数料を取られるのは仕方ないと思いますが、申請書を購入させられるというのは、ちょっと理解できないところでした。

【手続き3】 書類の記入

 書類をゲットしたら、A棟に戻って書類を記入します。
 めんどくさく感じますが、基本的には車検証の内容を、見本に沿って書いていくだけですので、誰でも簡単に書くことができると思います。

Simg_1439  OCR1号=申請書は、基本、マークシートになっていて、この用紙は鉛筆で記入します。

 また注意しなければななら無いのは、住所は町名までは住所コードで記入し、番地以降がそのままの記載することになります。

 住所コードは、記入台のところにコード一覧がありますので、事前に調べていく必要は特にありません。

Simg_1440  自動車取得税・自動車税申告書(報告書)はボールペンで記載します。

 こちらは車検証の内容をそのまま転記していきますが、どこを書けばいいのかと言うことについては、B棟の書類を購入した窓口のお姉さんが指定してくれますので、そこだけ記載すればOKです。

 そうそう、注意しなければならないのは、車名(通称名)は、車検証に記載の通りメーカー名(私の場合はカワサキ)を書きます。決してカタログのモデル名(ex.1400GTR等)を書きませんので注意してください。

 手数料納付書は、一番上にある車体番号と氏名を書けば終わりです。

【手続き】 申請と新しい車検証の交付
 書類が書き終わると、小型二輪の登録部門受付窓口にすべてを提出すると、自動車取得税・自動車税申告書は返却され、持って名前が呼ばれるまで待っているように言われます。

 そうそう、ユーザー車検経験者はおわかりだと思いますが、陸運局では、125ccを超え250cc以下を「軽二輪車」、251cc以上を小型二輪車と呼んでいて、窓口も違いますので注意をしてください。

 しばらく待っていると名前を呼ばれ、車検証を渡され、車検証と自動車取得税・自動車税申告書を持ってB棟に行くように言われます。

Simg_1445_3  B棟の二輪関係窓口にいくと、自動車取得税・自動車税申告書の後ろ2枚を保管し、車検証と自動車取得税・自動車税申告書の1枚目と2枚目は返されて手続きはすべて終了となります。

 ココまで、かかった時間は30分弱。
 すいていたと言うこともあると思いますが、本当にあっけなく終わりました。
 次回があるとは思いませんが、仮に次回があった時にも自分手手続きしようと思いました。

 手続き自体はとっても簡単ですので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

| | | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

With"F"全国区ツーリング in あららぎ高原 ダイジェスト

 2013年6月8日~9日に行われた、HONDA CBR1000Fオーナーズクラブ With"F"の今年の全国区ツーリングに参加してきました。

 詳細は追ってアップしますが、とりあえずダイジェストです。

Simg_1155_2
 朝、とりあえず集合し…

Simg_1174_2
 気がついたら関東組が全員集合しており…、

Simg_1194_2
 こんな気持ちの良い道を走ったり…、

Simg_1210
 美味しいおそばを食べたり…(そばつゆの上の小鉢は鹿の煮付け!)

Simg_1226_2
 こんなクネクネ道を走って…

 

Sdsc_6765_2

 こんな気持ちの良い風景を見たり…、

  

Simg_1249
 いつか行きたいと思ったところを見て感動したら…、

Simg_1277
 再びこんな道でさらにクネクネして宿に着きました。

Simg_1294
 宿ではこんな美味しいすき焼きを食べ…

Simg_1316_2
 「エレクトリカルパレード」なせんえふをお見送りして…

Simg_1308_2
 「夜の暴れん坊」さまと新婚で「悠々自適」さまもご臨席遊ばされた宴会を楽しみました。

翌日は…
Simg_1346
 記念撮影をしようとしたらお巡りさんに怒られ、しかも罪をなすりつけあい…(笑)

Simg_1390_2
 関東組+関西組の一部の人たちとご一緒し…、

Simg_1392_2
 下手くそな私を後ろからそっと見守っていただいていましたが…

Simg_1406_2
 最後にはお二人についていけず、ソロで帰着しました。

 走行距離2日間合計 713.0km

 ん~!とっても楽しかった二日間でしたっ!
 皆さん、ありがとうございました。

| | | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »