« GARMIN nuvi205wPlus その3(電源) | トップページ | 富士宮弾丸ツーリング »

2010年4月 4日 (日)

ProjektDラジエーターカバー その2(ラバーフォーム貼り付け)

 2010年3月22日、一通のメールが、ProjektDから届きました。

 メールの中身は、 

おまえが買ったラジエーターカバーだが、振動でラジエーター本体がダメージを受けることがある。
 ついては、ラバーフォームを送ったので、到着次第装着してくれ。

と言う内容で、超簡単な取説PDFファイルが添付されていました。

Simg_6011  で、届いたのがこちら。
 封筒ですが、一応小包扱いになっていました。
 中身は、シールタイプのラバーフォームのみという超簡単荷物。

 今日作業したのですが、驚いたのはラジエーターカバーの精度でした。装着してから7ヶ月が経ってなじんだというのもあるのかもしれませんが、非常にぴったりとフィットしていて、取り外すのに一苦労しました。
… 正直、本当にぴったりすぎて、逆に取り外すときにコアをつぶしてしまいそうな位でした。

Simg_6013  ラバーを指定の通り、リベットを隠すように貼り付けて、元に戻して終わりというお手軽な物ではありました。

 海外(台湾)のメーカーですので、彼らにとっての外国のユーザーまでへのケアというのは正直期待もしていなかったのですが(日本代理店なんて無いですし…)、価格設定だけでなく、アフターケアも良心的、私の中でポイントが相当上がっています。

 やばいなぁ…また何か欲しくなったらどうしよう。。。

| |

« GARMIN nuvi205wPlus その3(電源) | トップページ | 富士宮弾丸ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GARMIN nuvi205wPlus その3(電源) | トップページ | 富士宮弾丸ツーリング »