« ProjektDラジエーターカバー | トップページ | 日光ツーリング »

2009年10月10日 (土)

2010年型発表

 ついに2010年型が発表になりました。

S001l←2010年型

 かなりフルモデルチェンジに近いとの話は聞いていましたが、結構変わっているようです。

 

 

 
 

S1400gtr_2←2008年型

 
 

 

  

 主な変更点としては…

  • 「KTRC」と言われるトラクションコントロール標準装備
  • 「K-ACT ABS」と言われる前後連動型ABS付きブレーキシステムの採用(モード変更機能有り)
  • フェアリングはダクトを大きくして熱対策
  • あわせてスクリーンも7cmロング化(これって元々純正オプションになってたヤツですかねぇ?)&位置のメモリー機能搭載
  • タンク上にあった小物入れが左アッパーカウルに移動(写真を見る限りタンク丈夫は、そのままダミーカバーがありそう)
  • その下にコントローラーを配したグリップヒーター標準装備
  • ミラー位置の変更
  • マフラーデザインの変更&エキパイ集合部からサイレンサーまでの間に、たぶん熱対策のプレートの設置 

S003l などなど、かなり気合いの入った変更がなされております。

 もちろん値段も国内向けの仕様で約9万円アップの168万円。

 これだけ装備の充実が図られて9万円アップというのをどう評価するかでしょうね。

 ちなみに私の場合は

  • トラクションコントロールが必要なほど、開けられない…orz...
  • 前後連動はあれば欲しいけど(前車のCBR1000Fでその良さを実感済み)、まぁコントローラブルな今のブレーキでもABSが付いていればまぁ良いか…
  • フェアリングのデザインは、正直今の方が良いかな。でも暑いけど。
  • スクリーンは、逆に今の方が風が当たって良いです。やっぱり無風はやだなぁ。
  • アッパーカウルの小物入れは正直欲しいです。ただ、タンク上もなくさない方が良かったかも。いずれにせよKIPASSと連動して欲しいなぁ。
  • グリップヒーターはホンダにヤツをつけましたので…。
  • ミラーの位置は、正直パニアをつけると真後ろが見にくく感じるときがあるので、これは新型の方が良いかも
  • マフラーデザインは、まぁどうでもいいや。いずれ換えるかもしれないしね。

というところで、これなら、待たなくても良かったかな、という感じでした(特に装備はともかくデザインがね。。。現行型の方がかっこよく見えるんです)。

 と、待つかどうかと悩んだ時期もありましたが、やっぱり今の子で良かったと思うとともに、本当に長く乗ってあげようと改めて決心いたしました。

USA Kawasaki

http://newproductlaunch.kawasaki.com/Products/Photos.aspx?productid=434&featured

| |

« ProjektDラジエーターカバー | トップページ | 日光ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ProjektDラジエーターカバー | トップページ | 日光ツーリング »